High-level programming language (高水準言語)

高水準言語は、コンピューターの命令の詳細を大幅に抽象化します。人間が容易に理解できるように設計されているため、別のソフトウェアで翻訳する必要があります。低水準言語とは異なり、自然言語要素を使用したり、コンピューティングシステムの大半の領域を自動化(または完全に隠蔽)して、低水準言語に比べて開発プロセスをより簡単で理解しやすいものにします。提供される抽象化の量によって、プログラミング言語がいかに「高水準」であるかが定義されます。

マシンコードに自動的に変換可能だが人間のロジックに近い言語のアイデアは、1950年代にコンピューターサイエンスに導入されました。特に John Backus(IBM)の仕事のおかげで、最初の高水準言語 Fortran が広く流通しました。この革新により、Backus はチューリング賞を受賞しました。