Effective connection type (有効接続種別)

有効接続種別 (ECT) とは、測定されたネットワーク性能のことで、実際の接続がテザリングされたブロードバンドや WiFi であっても、ブラウザーのページのリクエストの時間とと有効接続種別に基づいて、 3G などの携帯通信接続種別を返します。

観測されたラウンドトリップと下り接続速度の値を使用して、 'slow-2g', '2g', '3g', '4g' の値が特定されます。

有効接続種別の一覧表
ECT 最小 RTT 最大下り接続 説明
slow-2g 2000ms 50 Kbps テキストのみのページなど、少量の転送のみに適したネットワークです。
2g 1400ms 70 Kbps このネットワークは小さな画像の転送に向いています。
3g 270ms 700 Kbps 高解像度の画像や音声、標準画質ビデオなどの大容量の資産の転送に適しています。
4g 0ms ネットワークはHDビデオ、リアルタイムビデオなどに適しています。

effectiveType (en-US)Network Information API のプロパティであり、 JavaScript には navigator.connection オブジェクトから公開されています。有効接続種別を確認するには、対応しているブラウザーで開発者ツールのコンソールを開き、次のように入力してください。

navigator.connection.effectiveType;

See Also: