ジャンプ先:

非同期通信は、各当事者が操作の直後ではなく、都合のいい時や任意の時にメッセージの受信や処理を行う通信環境を表します。

非同期通信は、電子メールのような、人のコミュニケーション環境で説明することができます。送り手が送ってきたメールに対して、受信者は都合のいいタイミングで返信をします。メールの当事者は、メールが届いた直後に返信をする必要はありません。

これは、プログラミングの通信環境でも説明することができます。例えば、Ajaxは非同期通信の仕組みであり、 HTTP 経由で少量のデータをリクエストするためのものです。リクエストの直後ではなく、レスポンスが完了したときに結果を返します。

詳細情報

技術リファレンス

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: Uemmra3, takeru0430
最終更新者: Uemmra3,