TOFU

Trust On First Use (TOFU) とは、クライアントが未知のサーバーとの信頼関係(trust relationship)を築く必要がある場合における、セキュリティ・モデルです。それを行うために、クライアントは識別子(例:公開鍵)がローカルに保存されているか探します。もし識別子が見つかれば、クライアントは接続を確立できます。もし識別子が見つからなければ、クライアントが識別子を信頼すべきか、ユーザーに決定を促します。

TOFU は SSH プロトコルの中で使われており、サーバーによって返される最初の公開鍵をブラウザが受け入れる HTTP Public Key Pinning (HPKP) と、ブラウザがリダイレクトルールに従う場面での Strict-Transport-Security  (HSTS) が該当します。

関連項目