MDN’s new design is in Beta! A sneak peek: https://blog.mozilla.org/opendesign/mdns-new-design-beta/

WHATWG (Web Hypertext Application Technology Working Group) は、ウェブアプリケーションのための HTML と各種 API を整備し発展させる組織です。WHATWG は、Apple、Mozilla、Opera からの退職者たちによって 2004 年に設立されました。

WHATWG の仕様編集者は、調査を行い、仕様文書に対する意見をまとめます。また、WHATWG には招待された会員からなる小さな委員会があり、この委員会は仕様編集者を変更する権限を持ちます。メーリングリストに登録することで、貢献者として WHATWG に参加することができます。

公式ウェブサイトによると WHATWG は、W3C が HTML をはじめとするウェブ標準への取り組みを鈍化させたことへの反応であるとされます。W3C は XHTML に注力するため、HTML の開発を中断しました。【訳注: W3C はのちに HTML の開発を再開しており、2014 年には HTML5 が W3C 勧告としてリリースされました。】

WHATWG は、HTMLDOMJavaScript の仕様を整備しています。

詳細情報

一般知識

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
 このページの貢献者: dskmori, lefb766
 最終更新者: dskmori,