Canonical order (正規順序)

ジャンプ先:

CSS では、正規順序は、別々の値を指定(または解析)すべき順序、または CSS のプロパティ値の一部としてシリアライズされる順序を参照するために使用されます。 これはプロパティの形式的構文によって定義され、通常、長い表現(longhand)の値を単一の一括指定(shorthand)の値の一部として指定する順序を指します。

たとえば、background の一括指定のプロパティー値は、いくつかの background-* の長い表現のプロパティーで構成されています。 これらの長い表現の値の正規順序は、次のように定義されます。

  1. background-image
  2. background-position
  3. background-size
  4. background-repeat
  5. background-attachment
  6. background-origin
  7. background-clip
  8. background-color

さらに、その構文は、background-size の値が与えられている場合、background-position の値の直後にスラッシュで区切って指定しなければならないことを定義しています。 他の値は任意の順序で現れることができます。

より詳しく知る

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: Wind1808
最終更新者: Wind1808,