ジャンプ先:

SLD (Second Level Domain; セカンドレベルドメイン) は TLD 直下の階層のドメインです。

通常はサーバーのいろいろな機能を差別化したり、同一ドメインの領域を区切ったりするのに使われます。例えば、www はふつう、ウェブサーバーを指す SLD として使われます。

もう一つの例として、developer.mozilla.org では、developer SLD が、mozilla ウェブサイトの開発者(developer)の部分を含むサブドメインを指定するのに使われています。

関連項目

一般知識

  • Wikipedia の SLD

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: Uemmra3
最終更新者: Uemmra3,