Global Objects

概要

この章では JavaScript のオブジェクトの全てを、それらのメソッドやプロパティと共に文書化しています。

ここでの「グローバル・オブジェクト (global objects)」という言葉をグローバルオブジェクト (global object) と混同しないでください。ここでは、グローバルスコープ中のオブジェクトのことをグローバル・オブジェクトと言っています。グローバルオブジェクト自身はグローバルスコープ中での this によってアクセスすることができます。実際のところ、グローバルスコープはグローバルオブジェクト(継承されたプロパティがあればそれらも含む)のプロパティから成り立っています

標準グローバルオブジェクト(カテゴリ別)

汎用コンストラクタ

型付き配列コンストラクタ

国際化コンストラクタ

エラー

非コンストラクタ関数

その他

標準グローバルオブジェクト(アルファベット順)

グローバルスコープ中の他のオブジェクトは、ユーザースクリプトによって作られるか、ホストアプリケーションによって提供されます。Gecko ベースのブラウザで利用可能なホストオブジェクトは Gecko DOM Reference で文書化されています。

DOM とコア JavaScript との違いに関する詳しい情報は、文書 JavaScript 技術概説 をご覧ください。

Document Tags and Contributors

Contributors to this page: Yuichirou, Mgjbot, ethertank, s_fujimoto, yyss, Potappo
最終更新者: s_fujimoto,