HTTP/2

HTTP/2HTTP ネットワークプロトコルの改訂版です。 HTTP/2 の主な目的は、リクエストとレスポンス全体を全二重化できるようにすることで、レイテンシーを縮小し、 HTTP ヘッダーフィールドを効率的に圧縮することでプロトコルのオーバーヘッドを最小化し、リクエストの優先度やサーバーからのプッシュ通知に対応することです。

HTTP/2 は HTTP のアプリケーション的な意味を何も変更していません。 HTTP 1.1 にあった主要な概念、たとえば HTTP メソッド、ステータスコード、 URI、ヘッダーフィールドなどはすべてそのまま残っています。その代わり、 HTTP/2 はデータを書式化 (フレーム化) するしてクライアントとサーバー間で転送する方法を、プロセス全体の管理と、新しいフレーム化レイヤーの中の複雑さをアプリケーションから隠蔽することの両面で変更しました。結果として、既存のすべてのアプリケーションが変更なしに配信することができます。