Recursion (再帰)

関数が自分自身を呼び出す動作です。再帰は、問題がいくつかの小問題からなっているのを解決するのに利用されます。再帰は2つの引数を受け取りえます: base case (再帰を中止) または recursive case (再帰を継続)

関連項目

一般知識