ジャンプ先:

LGPL (GNU Lesser General Public License) は、フリーソフトウェア財団が発行したフリーソフトウェアライセンスです。 LGPL は、厳密にコピーレフトされた GPL に対して、より許容された選択肢を提供します。 GPL ライセンスプログラムを使用する派生作品は、同じ条件(自由に使用、共有、研究、変更)で公開する必要がありますが、LGPL では、派生プログラムの LGPL ライセンスコンポーネントが LGPL を引き続き使用することを要求しますが、プログラム全体ではありません。 LGPL は、通常、ライブラリ(.dll.so.jar など)などの共有コンポーネントをライセンスするために使用されます。

より詳しく知る

一般知識

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: Wind1808
最終更新者: Wind1808,