SIMD

SIMD (「シムディー」と発音します) はコンピュータ・アーキテクチャの分類 (フリンの分類) の一つである Single Instruction/Multiple Data (単一命令/多重データ) を略したものです。SIMD によって多重データ列に対しデータレベルでの並列処理を一回の演算で行うことができ、これにより 3D グラフィック、動画処理、物理演算、暗号処理や様々な分野の計算パフォーマンスを改善できます。

処理やデータ集合に並列処理を使わない逐次的アーキテクチャの SISD についても参照ください。