World Wide Web Consortium (W3C) は、ウェブに関するルールや枠組みを整備する国際団体です。

W3C は350を超える加盟組織から成り、加盟組織は連帯してウェブ標準を開発し、ウェブの普及計画を遂行し、ウェブについて話し合うための開かれた場を整備しています。 W3C は業界の各企業に対して同じ W3C の標準を実装するよう働きかけています。

それぞれの標準は、草案 (Working Draft; WD)、勧告候補 (Candidate Recommendation; CR)、勧告案 (Proposed Recommendation; PR)、そして W3C 勧告 (W3C Recommendation; REC) の4つの段階を経て成熟していきます。

詳細情報

一般知識

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09, lefb766
最終更新者: mfuji09,