Web performance (ウェブの性能)

ウェブパフォーマンスとは、コンテンツのリクエストが行われてから、リクエストされたコンテンツがユーザーのブラウザーに表示されるまでの客観的な時間であり、客観的なレンダリング時間、読み込み時間と主観的な読み込み時間および実行時間の使い心地のことです。客観的には、ウェブページやウェブアプリケーションがダウンロードされ、ユーザーのウェブブラウザーに表示され、レスポンシブかつ操作可能になるまでのミリ秒単位で測定可能な時間です。これは、秒あたりのフレーム数と、メインスレッドがユーザーのインタラクションに利用できない時間のことです。主観的には、ユーザーがコンテンツを要求してから、要求されたコンテンツが利用可能で使用可能だとユーザーが感じるまでの時間が遅いと感じるか、速いと感じるかについてのユーザーの間隔です。

関連項目