ジャンプ先:

コンパイルとは、特定のプログラミング言語を用いて記述されたコンピュータープログラムを他の言語 (普通はコンピューターが実行できるバイナリ言語) を用いて記述された同じプログラムに形を変えることである。コンパイラーはこのタスクを実行するソフトウェアです。時々、このタスクは "アセンブル" や "ビルド" とも呼ばれて、典型的には単なるコンパイルの完了以上のことを示します。例えば、あるバイナリーフォーマットにパッケージするなど。

通常、コンパイラーは C やJava のように人間が理解しやすい高級言語をアセンブリのような CPU が理解できる機械語に変換します。TypeScript を JavaScript にコンパイルするような、同レベル間の言語を翻訳するコンパイラーはトランスパイラやクロスコンパイラーと呼ばれます。これらはプロダクティビティツールと考えられています。

ほとんどのコンパイラーは、ahead-of-time (AOT) か just-in-time (JIT) で動きます。プログラマーは、たいていコマンドラインか使用している IDE から AOT コンパイラーを起動します。最も有名なコンパイラーである "gcc" はその一例です。
JIT コンパイラーはたいてい透過的であり、性能のために使用されます。例えばブラウザーの場合、Firefox の SpiderMonkey JavaScript エンジンは組み込み JIT コンパイラーを持っています。これは、ウェブサイトを閲覧中にウェブサイトの JavaScript がより速く実行できるように機械語のコードにコンパイルします。WebAssembly のようなプロジェクトはこれをより良く行えるようにします。

さらに学ぶ

一般的な知識

学習資料

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mdnwebdocs-bot, dskmori, yuna, Uemmra3, karaage-kun
最終更新者: mdnwebdocs-bot,