Loop (ループ)

ループは、コンピュータプログラミングにおいて、一定の条件に遭遇するまで継続的に繰り返される一連の命令です。例えば、データ項目を取得して加工しながら、カウンターが所定の値に達するなどいくつかの条件をチェックするというような処理です。

for ループ

構文:

for (文1; 文2; 文3){
 実行コードブロック
}
  • 文1は、コードブロックが実行される前に一度実行されます。
  • 文2は、コードブロックを実行するのに必要な条件を定義します。
  • 文3は、コードブロックが実行されるたびに実行されます。

例:

for(var i = 0; i < 10; i++){
    console.log(i)
}
//このループは数字の 0-9 の数字を表示し、条件に合う (i = 10) と停止します

上記の例では、構文は以下のようになっています。

  • 文1 (var i = 0) はループの変数を設定しています。
  • 文2 (i < 10) はループの条件を設定しています。
  • 文3 (i++) はコードブロックが実行されるたびに i の値を増加させます。

while ループ

構文:

while (条件){
 実行コードブロック
}
  • このコードブロックは条件が真である限り、継続します。

例:

var i = 0;
while(i < 5){
    console.log(i)
    i++
}
//このループは 0-4 の数字を表示し、条件 (i >=5) が偽になると停止します

上記の例では、構文は以下のようになっています。

  • コードブロックは変数 (i) が5未満である限り、実行が継続します。