JPEG

JPEG (Joint Photographic Experts Group) とは、一般的に使われている、デジタル画像用の非可逆圧縮の方法です。

JPEG 圧縮は、連続したレイヤーで適用される色度サブサンプリング、離散コサイン変換と量子化、ランレングスデルタ&ハフマンエンコーディングの3つの圧縮技術で構成されています。色度サブサンプリングは、人間の視覚システムが色の違いに対する視力が輝度よりも低いことを利用して、彩度情報の段階をルーマ情報よりも低くすることを意味します。離散コサイン変換は、異なる周波数で振動するコサイン関数の和でデータポイントの有限列を表現します。

関連項目

一般知識

  • Wikipedia 上の JPEG