ジャンプ先:

ハッシュ関数は、可変長のメッセージ入力を受けて固定長のハッシュ出力を生成します。 出力は、通常、128ビットの「フィンガープリント」や「メッセージダイジェスト」の形を取ります。 ハッシュは暗号化にとても便利です — 送信データの完全性を保証します。 これはメッセージ認証を提供する HMAC の基礎となります。

詳細情報

一般知識

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: Wind1808, Uemmra3
最終更新者: Wind1808,