ジャンプ先:

単純なレスポンスヘッダ (または CORS セーフリストレスポンスヘッダ) は、レスポンスが CORS によって処理されたときにフィルタリングされないようにセーフリストされた HTTP ヘッダーです。安全である (ヘッダーが Access-Control-Expose-Headers にリストされている) と考えられているためです。 既定では、セーフリストには次のレスポンスヘッダーが含まれています。

セーフリストの拡張

Access-Control-Expose-Headers ヘッダーを使用して、CORS セーフリストレスポンスヘッダーのリストを拡張することができます。

Access-Control-Expose-Headers: X-Custom-Header, Content-Length

さらに学習する

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
このページの貢献者: silverskyvicto
最終更新者: silverskyvicto,