markup (マークアップ)

マークアップ言語は、テキストを定義し提示するために設計された言語です。 HTML (HyperText Markup Language) は、マークアップ言語の一例です。

HTML ファイルなどのテキストファイル内で、要素はコンテンツのその部分の目的を説明するタグを使用してマークアップされます。

マークアップ言語の種類

視覚マークアップ:
伝統的な WYSIWYG (what you see it is what you get) に基づくワードプロセッサーで使用されています。これは人間の作成者、ユーザー、編集者から隠蔽されているものです。
手続きマークアップ:
テキストと組み合わせてテキスト処理をプログラムへ指示するものです。このテキストは作成者から視覚的に操作されます。
意味マークアップ:
文書の区間をプログラムがどのように扱うべきかでラベル付けします。例えば、 HTML の <td> は HTML の表でセルを定義します。