mozilla
Your Search Results

    void 演算子

    概要

    void 演算子は与えられた式 (expression) を評価し、undefined を返します。

    構文

    void expression

    用途

    この演算子は、「戻り値が undefined であってほしい場所に、それ以外の戻り値を持つ式を挿入したい場合」に有用です。

    void 演算子は多く場合、void(0)(※「 0 を無効にする」に相当)を使用して、未定義のプリミティブな値を取得する為だけに使用されています。これらのケースでは、代わりに値が undefined の変数、未定義のグローバル変数などを使用する事もできます。

    JavaScript URI

    javascript: から始まる URI をサポートしたブラウザに於いて、window.locationundefined 以外が返される事によって意図せずページ内容が書き換わってしまうような場合に、これを抑制する目的でも使用可能です。

    <a href="javascript:void(0);">クリックしても何も起こらない</a>
    <a href="javascript:void(document.body.style.backgroundColor='green');">クリックで背景色を緑色に</a>

    もし上記コードで void() が用いられていなかった場合、ページ内容が式の戻り値により書き換わってしまうでしょう。

    但し、javascript: 疑似プロトコルはあくまでイベントハンドラの代替であり、積極的に使用するべきではないでしょう。
    【訳注: しかしながらこれは、戻り値を必要としないブックマークレットの作成の際などに役立つ場合があります。】

    ドキュメントのタグと貢献者

    タグ: 
    Contributors to this page: teoli, ethertank
    最終更新者: teoli,
    サイドバーを隠す