break

概要

現在のループ、switch、またはラベル文を終了し、プログラムの制御を、終了した文の次の文へと移します。

実装されたバージョン JavaScript 1.0
ECMAScript エディション
  • ECMA-262 (ラベル付きでないバージョンに対して)
  • ECMA-262, Edition 3 (ラベル付きのバージョンに対して)

構文

break label;

引数

label
その文のラベルに関連付けられた識別子

説明

break 文は、プログラムがラベル付き文から抜け出すことを可能にする、任意のラベルを含みます。break 文は、このラベル付き文の中にネストされている必要があります。ラベル付き文はどんな種類の文でもかまいません。ループ文である必要さえありません。

以下の関数は、i3 の時に while 文を終了する break 文を持つので、3 * x の値を返します。

function testBreak(x) {
   var i = 0;
   while (i < 6) {
      if (i == 3) break;
      i++;
   }
   return i * x;
}

関連情報

Document Tags and Contributors

タグ:
Contributors to this page: Nanto vi, ethertank, Mgjbot
最終更新者: ethertank,