MDN wants to talk to developers like you: https://qsurvey.mozilla.com/s3/8d22564490d8

debugger

debugger ステートメントは、ブレークポイントの設定のような任意の利用可能なデバッグ機能を呼び出します。デバッグ機能が利用可能ではない場合、このステートメントは効果がありません。

構文

debugger;

次の例では、関数が呼び出されるときに、(存在している場合)デバッガを呼び出すために、debugger ステートメントが挿入されるコードを示します。

function potentiallyBuggyCode() {
    debugger;
    // do potentially buggy stuff to examine, step through, etc.
}

デバッガが呼び出されるとき、実行は、debugger ステートメントで停止します。それは、スクリプトソースでのブレークポイントのようです。

Paused at a debugger statement.

仕様

仕様 ステータス コメント
ECMAScript 2017 Draft (ECMA-262)
Debugger statement の定義
ドラフト  
ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
Debugger statement の定義
標準  
ECMAScript 5.1 (ECMA-262)
Debugger statement の定義
標準 初期定義。
ECMAScript 3rd Edition (ECMA-262)
Debugger statement の定義
標準  
ECMAScript 1st Edition (ECMA-262)
Debugger statement の定義
標準 予約語として触れるのみ。

ブラウザ実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート (有) (有) (有) (有) (有)
機能 Android Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート (有) (有) (有) (有) (有) (有)

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
 このページの貢献者: YuichiNukiyama, shide55
 最終更新者: YuichiNukiyama,