debugger

debugger ステートメントは、ブレークポイントの設定のような任意の利用可能なデバッグ機能を呼び出します。デバッグ機能が利用可能ではない場合、このステートメントは効果がありません。

構文

debugger;

次の例は、関数が呼ばれたときに(デバッガが起動していれば)デバッガを呼び出すように、debugger ステートメントが挿入されたコードを示します。

function potentiallyBuggyCode() {
    debugger;
    // do potentially buggy stuff to examine, step through, etc.
}

デバッガが呼び出されるとき、実行は、debugger ステートメントで停止します。それは、スクリプトのソースでのブレークポイントのようです。

Paused at a debugger statement.

仕様

仕様 ステータス コメント
ECMAScript (ECMA-262)
Debugger statement の定義
現行の標準
ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
Debugger statement の定義
標準
ECMAScript 5.1 (ECMA-262)
Debugger statement の定義
標準 初期定義。
ECMAScript 3rd Edition (ECMA-262)
Debugger statement の定義
標準
ECMAScript 1st Edition (ECMA-262)
Debugger statement の定義
標準 予約語として触れるのみ。

ブラウザ実装状況

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイルサーバー
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung InternetNode.js
debuggerChrome 完全対応 5Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 1IE 完全対応 4Opera 完全対応 10Safari 完全対応 5WebView Android 完全対応 1Chrome Android 完全対応 18Firefox Android 完全対応 4Opera Android 完全対応 10.1Safari iOS 完全対応 4.2Samsung Internet Android 完全対応 1.0nodejs 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応

関連情報