MDN’s new design is in Beta! A sneak peek: https://blog.mozilla.org/opendesign/mdns-new-design-beta/

TypeError: invalid assignment to const "x"

メッセージ

TypeError: invalid assignment to const "x" (Firefox)
TypeError: Assignment to constant variable. (Chrome)
TypeError: Redeclaration of const 'x' (IE/Edge)

エラータイプ

TypeError

何がうまくいかなかったのか??

定数は、通常の実行中にプログラムによって変更できない値です。再代入も再宣言もできません。JavaScript では、定数を const キーワードで宣言します。

無効な再宣言

同じブロックスコープで同じ定数名に値を代入すると、エラーがスローされます。

const COLUMNS = 80;

// ...

COLUMNS = 120; // TypeError: invalid assignment to const `COLUMNS'

エラーを修正

エラーを修正するには、複数の選択肢があります。問題となっている定数で、達成しようとしていたことを確認してください。

リネーム

ほかの定数を宣言するつもりだったならば、ほかの名前を選んで、リネームしてください。この定数名はすでにこのスコープで使用されています。

const COLUMNS = 80;
const WIDE_COLUMNS = 120;

constletvar?

定数を宣言するつもりがなかったのなら、const を使用しないでください。ブロックスコープの変数なら、let で、グローバルスコープの変数なら var で宣言してください。

let columns = 80;

// ...

let columns = 120;

スコープ

正しいスコープにあるか確認してください。たとえば、この定数はこのスコープにあるべきなのでしょうか?それとも関数にあるべきなのでしょうか?

const COLUMNS = 80;

function setupBigScreenEnvironment() {
  const COLUMNS = 120;
}

const と不変性

const 宣言は、値への読み取り専用参照を作成します。それが保持している値が不変であることを意味するものではなく、単に変数識別子を再割り当てできないだけです。たとえば、コンテンツがオブジェクトである場合、オブジェクト自体は依然として変更可能であることを意味します。 つまり、変数に格納されている値を変更することはできません:

const obj = {foo: 'bar'};
obj = {foo: 'baz'}; // TypeError: invalid assignment to const `obj'

しかし、変数内のプロパティは変更できます:

obj.foo = 'baz';
obj; // Object { foo: "baz" }

関連項目

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: YuichiNukiyama
 最終更新者: YuichiNukiyama,