MDN wants to learn about developers like you: https://qsurvey.mozilla.com/s3/MDN-dev-survey

TypeError: property "x" is non-configurable and can't be deleted

メッセージ

TypeError: property "x" is non-configurable and can't be deleted. (Firefox)
TypeError: Cannot delete property 'x' of #<Object> (Chrome)

エラータイプ

strict モードでのみ、TypeError の警告が出ます。

何がうまくいかなかったのか?

プロパティを削除しようとしましたが、プロパティが non-configurable でした。configurable 属性は、オブジェクトからプロパティを削除できるかどうか、および(writable を除く)属性を変更できるかどうかを制御します。

このエラーは、strict モードのコード でのみ発生します。非 strict コードでは、この操作は false を返します。

non-configurable プロパティは、さほど一般的ではありませんが、Object.defineProperty()Object.freeze() を使用して生成できます。

"use strict";
var obj = Object.freeze({name: "Elsa", score: 157});
delete obj.score;  // TypeError

"use strict";
var obj = {};
Object.defineProperty(obj, "foo", {value: 2, configurable: false});
delete obj.foo;  // TypeError

"use strict";
var frozenArray = Object.freeze([0, 1, 2]);
frozenArray.pop();  // TypeError

JavaScript に組み込まれた、少数の non-configurable プロパティもあります。もしかしたら、Math の定数を削除しようとしたのかもしれません。

"use strict";
delete Math.PI;  // TypeError

関連項目

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: lv7777, YuichiNukiyama
 最終更新者: lv7777,