ビット論理和代入 (|=)

ビット論理和代入演算子 (|=) は、両方のオペランドの二進表現を使用し、これらにビット単位の OR 演算を行って、結果を変数に代入します。

構文

演算子: x |= y
意味:   x  = x | y

ビット論理和代入の使用

let a = 5;
a |= 2; // 7
// 5: 00000000000000000000000000000101
// 2: 00000000000000000000000000000010
// -----------------------------------
// 7: 00000000000000000000000000000111

仕様

仕様書
ECMAScript (ECMA-262)
Assignment operators の定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報