Uint16Array

Uint16Array は型付き配列で、プラットフォームのバイト順による 16 ビット符号なし整数値の配列を表します。バイト順の制御が必要な場合は、代わりに DataView を使用してください。中身は 0 で初期化されます。生成されると、配列内の要素はそのオブジェクトのメソッドを使用するか、配列の標準的な添字の構文 (すなわち、ブラケット記法) を使用するかして参照することができます。

コンストラクター

Uint16Array()

新しい Uint16Array オブジェクトを生成します。

静的プロパティ

Uint16Array.BYTES_PER_ELEMENT

要素の大きさを数値で返します。Uint16Array の場合は 2 です。

Uint16Array.name

コンストラクター名を文字列値で返します。Uint16Array の場合、 "Uint16Array" です。

静的メソッド

Uint16Array.from()

配列風オブジェクトまたは反復可能オブジェクトから新しい Uint16Array オブジェクトを生成します。 Array.from() も参照してください。

Uint16Array.of()

可変長引数で新しい Uint16Array オブジェクトを生成します。Array.of() も参照してください。

インスタンスプロパティ

Uint16Array.prototype.buffer

Uint16Array オブジェクトによって参照される ArrayBuffer を返します。構築時に固定され、読み取り専用です。

Uint16Array.prototype.byteLength

ArrayBuffer の先頭からの Uint16Array の長さを (バイト単位で) 返します。構築時に固定され、読み取り専用です。

Uint16Array.prototype.byteOffset

ArrayBuffer の先頭からの Uint16Array のオフセットを (バイト単位で) 返します。構築時に固定され、読み取り専用です。

Uint16Array.prototype.length

Uint16Array オブジェクト内に保持されている要素の数を返します。構築時に固定され、読み取り専用です。

インスタンスメソッド

Uint16Array.prototype.copyWithin()

配列内で一連の配列要素をコピーします。Array.prototype.copyWithin() も参照してください。

Uint16Array.prototype.entries()

配列内ですべての位置におけるキーと値の組を提供する新しい配列イテレーターを返します。Array.prototype.entries() も参照してください。

Uint16Array.prototype.every()

配列内のすべての要素が関数によって提供されたテストに合格するかどうかテストを実行します。Array.prototype.every() も参照してください。

Uint16Array.prototype.fill()

配列の先頭位置から末尾位置までのすべての要素を固定値に設定します。Array.prototype.fill() も参照してください。

Uint16Array.prototype.filter()

この配列のすべての要素のうち、与えられたフィルタリング関数が true を返すものをもつ新しい配列を生成します。Array.prototype.filter() も参照してください。

Uint16Array.prototype.find()

配列内の要素に与えられたテスト関数を満足するものがあったら、見つかった値を返します。見つからなければ undefined を返します。Array.prototype.find() も参照してください。

Uint16Array.prototype.findIndex()

配列内の要素に与えられたテスト関数を満足するものがあったら、見つかった位置を返します。見つからなければ -1 を返します。Array.prototype.findIndex() も参照してください。

Uint16Array.prototype.forEach()

配列内のそれぞれの要素について関数を呼び出します。Array.prototype.forEach() も参照してください。

Uint16Array.prototype.includes()

型付き配列に特定の要素があるかどうかを判断し、それに応じて truefalseを返します。 Array.prototype.includes() も参照してください。

Uint16Array.prototype.indexOf()

指定された値に等しい配列内の要素の最初の (最小の) 位置を返します。見つからなかった場合、 -1 を返します。Array.prototype.indexOf() も参照してください。

Uint16Array.prototype.join()

配列のすべての要素を 1 つの文字列に結合します。Array.prototype.join() も参照してください。

Uint16Array.prototype.keys()

配列内ですべての位置におけるキーを提供する新しい配列イテレーターを返します。Array.prototype.keys() も参照してください。

Uint16Array.prototype.lastIndexOf()

指定された値に等しい配列内の要素の最後の (最大の) 位置を返します。見つからなかった場合、 -1 を返します。Array.prototype.lastIndexOf() も参照してください。

Uint16Array.prototype.map()

この配列のすべての要素で与えられた関数を呼び出した結果をもつ新しい配列を生成します。Array.prototype.map() も参照してください。

Uint16Array.prototype.reduce()

アキュムレーターとこの配列のそれぞれの値に対して (左から右へ) 関数を適用し、単一の値に還元します。Array.prototype.reduce() も参照してください。

Uint16Array.prototype.reduceRight()

アキュムレーターとこの配列のそれぞれの値に対して (右から左へ) 関数を適用し、単一の値に還元します。Array.prototype.reduceRight() も参照してください。

Uint16Array.prototype.reverse()

配列の要素の順番を反転させます。最初の要素は最後になり、最後の要素は最初になります。Array.prototype.reverse() も参照してください。

Uint16Array.prototype.set()

入力値を指定した配列から読み込み、この型付き配列内に複数の値を格納します。

Uint16Array.prototype.slice()

配列の一部を取り出して新しい配列を返します。Array.prototype.slice() も参照してください。

Uint16Array.prototype.some()

この配列の 1 つ以上の要素が与えられたテスト関数を満たした場合に true を返します。Array.prototype.some() も参照してください。

Uint16Array.prototype.sort()

配列の要素をその場で並べ替え、その配列を返します。Array.prototype.sort() も参照してください。

Uint16Array.prototype.subarray()

指定された先頭と末尾の要素位置から新しい Uint16Array を返します。

Uint16Array.prototype.values()

配列内ですべての位置における値を提供する新しい配列イテレーターを返します。Array.prototype.values() も参照してください。

Uint16Array.prototype.toLocaleString()

配列とその要素を表すローカライズされた文字列を返します。Array.prototype.toLocaleString() も参照してください。

Uint16Array.prototype.toString()

配列とその要素を表す文字列を返します。Array.prototype.toString() も参照してください。

Uint16Array.prototype[@@iterator]()

配列内ですべての位置における値を提供する新しい配列イテレーターを返します。

様々な方法で Uint16Array を作成

// 長さから
var uint16 = new Uint16Array(2);
uint16[0] = 42;
console.log(uint16[0]); // 42
console.log(uint16.length); // 2
console.log(uint16.BYTES_PER_ELEMENT); // 2

// 配列から
var arr = new Uint16Array([21,31]);
console.log(arr[1]); // 31

// From another TypedArray
var x = new Uint16Array([21, 31]);
var y = new Uint16Array(x);
console.log(y[0]); // 21

// ArrayBuffer から
var buffer = new ArrayBuffer(8);
var z = new Uint16Array(buffer, 0, 4);

// 反復可能オブジェクトから
var iterable = function*(){ yield* [1,2,3]; }();
var uint16 = new Uint16Array(iterable);
// Uint16Array[1, 2, 3]

仕様書

Specification
ECMAScript Language Specification (ECMAScript)
# table-49

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報