グループ化演算子( )は、式での評価の優先順位を制御します。

構文

 ( )

説明

グループ化演算子は、通常の演算子の優先順位を上書きするために式または部分式を囲む括弧のペアで構成されます。そのため、低い優先順位を持つ式をより高い優先順位を持つ式より前に評価することができます。

最初に乗算と除算をし、次に加算と引き算をする優先順位を、最初に加算を評価するように上書きします。

var a = 1;
var b = 2;
var c = 3;

// default precedence
a + b * c     // 7
// evaluated by default like this
a + (b * c)   // 7

// now overriding precedence 
// addition before multiplication   
(a + b) * c   // 9

// which is equivalent to
a * c + b * c // 9

仕様

仕様 ステータス コメント
ECMAScript Latest Draft (ECMA-262)
The Grouping Operator の定義
ドラフト  
ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
The Grouping Operator の定義
標準  
ECMAScript 5.1 (ECMA-262)
The Grouping Operator の定義
標準  
ECMAScript 1st Edition (ECMA-262)
The Grouping Operator の定義
    
標準     初期定義。JavaScript 1.0で実装

ブラウザ実装状況

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本対応 あり あり1 あり あり あり
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本対応 あり あり あり4 あり あり あり

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: Uemmra3, bendyamin, chikoski, mamodayo, shide55
最終更新者: Uemmra3,