SyntaxError: missing : after property id

JavaScript の例外 "missing : after property id" は、オブジェクトがオブジェクト初期化子の構文を使用して生成されたときに発生します。コロン (:) はオブジェクトのプロパティのキーと値を区切ります。おそらく、このコロンがないか場所が間違っているかです。

エラーメッセージ

SyntaxError: Expected ':' (Edge)
SyntaxError: missing : after property id (Firefox)

エラータイプ

SyntaxError

何がうまくいかなかったのか?

オブジェクト初期化子構文でオブジェクトを生成する場合、オブジェクトのプロパティのキーと値をコロン (:) で区切ります。

var obj = { propertyKey: 'value' };

コロンと代入記号

この方法で代入記号をオブジェクト初期化子構文として使用できないため、このコードは失敗します。

var obj = { propertyKey = 'value' };
// SyntaxError: missing : after property id

正しくはコロンを使用するか、オブジェクトを生成した後に角括弧を使用して新しいプロパティを割り当てます。

var obj = { propertyKey: 'value' };

// または

var obj = { };
obj['propertyKey'] = 'value';

空のプロパティ

次のような方法では、プロパティを生成することができません。

var obj = { propertyKey; };
// SyntaxError: missing : after property id

値がないプロパティを定義する必要がある場合、値として null を使用することができます。

var obj = { propertyKey: null };

計算されたプロパティ

式からプロパティキーを生成する場合、角括弧を使用してください。そうしなければ、プロパティ名を計算することができません。

var obj = { 'b'+'ar': 'foo' };
// SyntaxError: missing : after property id

式を括弧 [] に入れてください。

var obj = { ['b'+'ar']: 'foo' };

関連項目