加算代入 (+=)

加算代入演算子 (+=) は、右オペランドの値を変数に加算し、結果を変数に代入します。2 つのオペランドの型が加算代入演算子の動作を決定します。加算もしくは連結が可能です。

構文

x += y // x = x + y

加算代入の使用

// 以下の変数を想定
//  foo = 'foo'
//  bar = 5
//  baz = true

// 数値 + 数値 -> 加算
bar += 2 // 7

// 論理値 + 数値 -> 加算
baz += 1 // 2

// 論理値 + 論理値 -> 加算
baz += false // 1

// 数値 + 文字列 -> 連結
bar += 'foo' // "5foo"

// 文字列 + 論理値 -> 連結
foo += false // "foofalse"

// 文字列 + 文字列 -> 連結
foo += 'bar' // "foobar"

仕様書

Specification
ECMAScript Language Specification (ECMAScript)
# sec-assignment-operators

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報