330 ページあります:

# ページ タグと要約
1 MDN ウェブ文書用語集: ウェブ関連の用語の定義 Beginner, Glossary, Index, Landing, 用語集
ウェブ関連技術においては、ドキュメントやコード内で多くの専門用語や略語が使用されています。この用語集では、ウェブの理解と構築に役立つ用語や略語の定義を掲載しています。
2 404 Glossary, HTTP Errors, Infrastructure, Navigation
404とは、標準的なレスポンスコードの1つで、serverに必要なリソース(ウェブページや画像などのファイル)が見つからなかったことを表します。
3 502 502, HTTP エラー, Infrastructure, Navigation, 用語集
HTTP のエラーコードで "Bad Gateway" という意味です。
4 AJAX AJAX, CodingScripting, Glossary, Infrastructure, l10n:priority
No summary!
5 API CodingScripting, Glossary, Infrastructure
API (Application Programming Interface) とは、あるソフトウェアが、他のソフトウェアやハードウェア等、外部とやりとりをするために備えている機能や規則の集まりです。
6 ARIA Accesibility, Glossary
ARIA (Accessible Rich Internet Applications) は、支援技術の W3C 仕様で、ユーザーに応じてセマンティクスやその他のメタデータを HTML へ付加します。
7 ARPA Glossary, Infrastructure
.arpa (address and routing parameter area) はインターネットインフラ関連の目的で使われるトップレベルドメインです。特にDNS逆引き(IPアドレスからドメイン名を調べること)のために使われます。
8 ASCII Glossary
ASCII (American Standard Code for Information Interchange) とは、文字、数字、句読点、および制御コードをデジタル形式に変換するために、コンピュータによって使用される最も一般的な符号化方法の1つです。 2007 年から、ウェブ上では UTF-8 が用いられています。
9 ATAG ATAG, Accessibility, Authoring Tool Accessibility Guidelines, Glossary
ATAG (Authoring Tool Accessibility Guidelines の略、オーサリング・ツール・アクセシビリティ・ガイドライン) は 利用しやすいコンテンツを生産する、アクセシブル・オーサリングツールをビルドするための W3C 勧告です。
10 Abstraction (抽象化) Abstraction, Coding, CodingScripting, Glossary, Programming Language
コンピュータープログラミングにおける抽象化とは、複雑なソフトウェアシステムにおいて、複雑さを軽減し、また効率的な設計と実装を可能にする方法です。これはシステムの技術的な複雑さを、API の背後に隠します。
11 Accessibility (アクセシビリティ) Accessibility, Glossary, アクセシビリティ, 用語集
Web アクセシビリティ (略語: A11Y、Accessibility の A から Y までが 11 文字のため、このように略す) は、身体的および技術的な制約によらず、Web サイトを使いやすく保つためのベストプラクティスです。Web アクセシビリティは、W3CWeb Accessibility Initiative (略称: WAI) によって、標準化と議論がされています。
12 Adobe Flash CodingScripting, Flash, Glossary, Infrastructure
Flash は Adobe によって開発された廃れつつある技術で、リッチなウェブアプリ、ベクター画像、マルチメディアを利用できるようにします。ウェブブラウザーで Flash を使用するには、適切なプラグインをインストールする必要があります。
13 Algorithm (アルゴリズム) CodingScripting, Glossary
アルゴリズムとは、ある機能を実行するための、独立した一連の命令です。
14 Apple Safari Glossary, Navigation, WebMechanics
Safari は、Apple によって開発された Mac OS X と iOS に組み込まれたウェブブラウザです。 これは、オープンソースの WebKit エンジンに基づいています。
15 Application Context (アプリケーションコンテキスト) CodingScripting, Glossary
アプリケーションコンテキストは、それに適用されるマニフェストのある最上位の閲覧コンテキストです。
16 Argument (引数) CodingScripting, Glossary, JavaScript
引数関数の入力として渡される(プリミティブまたはオブジェクト)です。
17 Arpanet Glossary, Infrastructure
ARPANET(アーパネット、Advanced Research Projects Agency NETwork、高等研究計画局ネットワーク)は、初期のコンピュータネットワークであり、1969 年に、機密軍事情報を送信し、米国全土の有力な研究グループを結ぶ堅牢な媒体として建設されました。 ARPANET は、最初に NCP(network control protocol、ネットワーク制御プロトコル)を実行し、その後、インターネットプロトコルまたは TCP/IP スイートの最初のバージョンを実行し、ARPANET を初期のインターネットの重要な部分にしました。 ARPANET は 1990 年の初めに閉鎖されました。
18 Array (配列) Array, CodingScripting, Glossary, JavaScript, programming
配列は、データ(言語によってプリミティブまたはオブジェクトのどちらか)が順序付けされて集まったものです。配列は1つの変数に複数の値を格納するために使用されます。これは1つしか値を格納できない変数とは対照的です。
19 Asynchronous (非同期通信) Glossary, Web, WebMechanics
非同期通信は、各当事者が操作の直後ではなく、都合のいい時や任意の時にメッセージの受信や処理を行う通信環境を表します。
20 Attribute (属性) CodingScripting, Glossary, HTML
属性 (attribute)は、タグの振る舞いを変えたり、メタデータを与えたりして、タグを拡張するものです。属性は常に name=value の形式を取ります(ここで、name は属性の名前を、value はその値をそれぞれ表します)。
21 Bandwidth (帯域幅) Glossary, Infrastructure
帯域幅は、一定の時間内にデータ接続を通過できる情報量の尺度です。 これは、通常、メガビット毎秒(Mbps)またはギガビット毎秒(Gbps)などのビット毎秒(bps)の倍数で測定されます。
22 BiDi (双方向) Accessibility, Glossary
BiDi(BiDirectional、双方向)は、右から左および左から右に向かって書くテキストの両方を含む文書を指します。 両方の方向性が同じパラグラフで発生しても、各言語のテキストは適切な方向性を示す必要があります。
23 Blink
Blinkとは、GoogleによってChromiumの一部(それゆえChromeの一部でもある)として開発されたオープンソースのブラウザのレイアウトエンジンです。 特に、BlinkはWebKitにあるWebCoreライブラリのフォークで、WebKitはレイアウト、レンダリング、そして DOMの処理を扱っています。
24 Block (ブロック) Disambiguation, Glossary, TopicStub
ブロックという用語は、文脈に応じていくつかの意味を持つことができます。 それは次を参照してください。
25 Block (ブロック) (CSS) CSS, CodingScripting, HTML, デザイン, 用語集
ウェブページにおいてブロック (block) は、新しい行、つまり、横書きでは前の要素の下に、次の要素の上に現れる HTML 要素です (よくブロックレベル要素として知られています)。例えば、 <p> は既定ではブロックレベル要素であり、それに対して <a>インライン要素です。 — HTML ソース内で複数のリンクを互いに隣に置くことができ、出力時には互いに同じ行に表示されます。
26 Block (ブロック) (スクリプティング) CodingScripting, Glossary, JavaScript
IJavaScript では、ブロックは、中括弧( "{}")で囲まれた関連するのコレクションです。 たとえば、if (条件) ブロックの後に文のブロックを置くことができます。これは、条件が真であればインタープリタがブロック内のコードを実行する必要があることを示し、条件が偽の場合はブロック全体をスキップします。
27 Boolean Boolean, Glossary, JavaScript, データ型, プログラミング言語
コンピューター科学において、boolean(論理型、真偽値型)は true(真)か false(偽)の値のみを取れる論理データ型です。たとえば、 JavaScript では boolean による条件がコードの部分を実行するか(if 文の中など)や繰り返し(for ループなど)を決定します。
28 Boot2Gecko Boot2Gecko, Firefox OS, Glossary, Infrastructure, Intro
Boot2Gecko (B2G) は Firefox OS の開発コード名であり、公式の Firefox OS ブランドに追加されていないビルドを指す。(Firefox OS はプロジェクトの正式名称が決まる以前はよく Boot2Gecko と呼ばれていた)
29 Bounding Box (バウンディングボックス) Bounding Box, CodingScripting, Design, Glossary
要素のバウンディングボックス(境界ボックスとも)は、要素とその子孫を完全に囲む可能な最小の矩形です(その要素のユーザー座標系の軸に揃えられます)。
30 Browser (ブラウザー) Glossary, Navigation
Web ブラウザは、Web からページを取得して表示するプログラムで、ハイパーリンク を通して更に他のページへアクセスできます。
31 Browsing context (ブラウジングコンテキスト) CodingScripting, Glossary, HTML
ブラウジングコンテキストは、ブラウザーDocument (今日では通常タブであり、場合によってはウィンドウまたはページ内のフレーム)を表示する環境です。
32 CDN Glossary, Infrastructure
CDN (Content Delivery Network、コンテンツ配信ネットワーク)は、様々な地域に分散されたサーバーの集まりです。これらのサーバーは同じ内容のデータのコピーを保有し、各ユーザーに最も近いサーバーからデータへの要求に応えることが可能になっています。 CDN は通信量の影響を受けにくい高速なサービスを実現します。
33 CMS CMS, Composing, Content management system, Glossary
CMS (Content Management System, コンテンツ管理システム) とは、ユーザーに色々な種類のコンテンツ (テキストだけでなく組み込み画像、動画、音声、インタラクティブなコードも) の発行、編集、変更、削除ができるようにするソフトウェアです。
34 CORS Glossary, Infrastructure, Security
他の ドメイン からweb ページへのリソース要求を、制限なしで許可するのは危険です。CORS (Cross-Origin Resource Sharing の略) はこうした要求をブロックするかかなえるかを決定するシステムです。
35 CRLF CR, CRLF, Glossary, Infrastructure, LF, 改行
CR と LF はテキストファイルで改行に用いることができる制御文字またはバイトコードです。
36 CRUD
CRUD (Create, Read, Update, Delete) は、格納されたデータの操作を行う方法の頭文字をとった語です。永続化されたストレージの 4 つの基本的な機能を覚えるのに役立ちます。CRUD は通常、データベースやデータストアに対する操作を示しますが、データが実際には削除されずに、状態によって削除されたと扱われる「ソフトデリート」のような、アプリケーションの上位レベルの機能にも適用できます。
37 CSP Glossary, HTTP, Infrastructure
CSP (Content Security Policy) は特定の種類のウェブサイト関連攻撃( XSS やデータインジェクション) を検出して軽減するのに使われます。
38 CSRF Glossary, Security
CSRF (Cross-Site Request Forgery) は、信頼されたユーザーになりすましたり、ウェブサイトに対して不要なコマンドを送信したりする攻撃です。例えば、どこかへ移動すると称したリンクの後ろの URL 内に悪意のあるパラメーターを含めることにより実行されます。
39 CSS CSS, CodingScripting, Glossar, Glossary, Web, l10n:priority
CSS (Cascading StyleSheets) は ブラウザー で Web ページの見た目を調整する宣言型の言語です。
40 CSS プリプロセッサ
CSS プリプロセッサ は、プリプロセッサ独自の syntax で CSS を生成するプログラムです。
41 Cache(キャッシュ) Glossary, HTTP
キャッシュ (ウェブキャッシュまたは HTTP キャッシュ) は、特定の条件を満たす限り、後続の HTTP リクエストに使用できるように一時的に HTTP 応答を保存するコンポーネントです。
42 Cacheable (キャッシュ可能) Glossary, WebMechanics
キャッシュ可能なレスポンス(応答)とは、キャッシュすることが可能な HTTP レスポンスで、後で取り出して使用するために格納され、サーバーへの新しいリクエスト(要求)を節約します。 すべての HTTP レスポンスがキャッシュされるわけではありませんが、キャッシュされる HTTP レスポンスには次の制約があります。
43 CalDAV CalDAV, Glossary, Infrastructure
CalDAV(Calendaring extensions to WebDAV)は、IETF によって標準化されたプロトコルであり、サーバーからカレンダーデータにリモートアクセスするために使用されます。
44 Callback function (コールバック関数) Callback, Callback function, Glossary
コールバック関数は他の関数に引数として渡される関数で、外側の関数で何らかの処理やアクションを実行します。
45 Canonical order (正規順序) Canonical order, CodingScripting, Glossary
CSS では、正規順序は、別々の値を指定(または解析)すべき順序、または CSS のプロパティ値の一部としてシリアライズされる順序を参照するために使用されます。 これはプロパティの形式的構文によって定義され、通常、長い表現(longhand)の値を単一の一括指定(shorthand)の値の一部として指定する順序を指します。
46 Canvas CodingScripting, Glossary, Graphics, HTML, JavaScript
No summary!
47 Card sorting (カードソート) Card sorting, Design, Glossary
カードソート(カードの並べ替え)は、ウェブサイト(または他のタイプの製品)の設計に関わる人々が製品に含めるべきコンテンツ/サービス/機能を書き留めるよう請い、それからこれらの機能をカテゴリまたはグループに編成する、情報アーキテクチャで使用される単純な手法です。 これは、例えば、ウェブサイトの各ページに何をすべきかを決めるために使用することができます。 その名前は、文字通りカードに並べ替えるための項目を書いてから、カードを積み重ねて整理することによって、しばしばカードの並べ替えが行われるという事実から来ています。
48 CardDAV CardDAV, Glossary, Infrastructure
CardDAV(vCard Extension to WebDAV)は、IETF によって標準化されたプロトコルであり、サーバー上で連絡先情報をリモートアクセスまたは共有するために使用されます。
49 Challenge-response authentication (チャレンジレスポンス認証) Authentication, Glossary, Security
セキュリティプロトコルでは、チャレンジは、毎回異なるレスポンス(応答)を生成するために、サーバーによってクライアントに送信されるデータです。 チャレンジレスポンスプロトコルは、攻撃者が元のメッセージを聞いて、後でそれ再送信して元のメッセージと同じ資格情報を取得する反射攻撃に対抗する1つの方法です。
50 Character (文字) CodingScripting, Glossary, strings
文字は、図形文字(文字、数字、句読点)または、表示されない制御文字(例えば、キャリッジリターンやソフトハイフン)のいずれかです。 UTF-8 は最も一般的な文字セットであり、最もポピュラーな人間の言語の書記素を含みます。
51 Character encoding (文字エンコーディング) Composing, Glossary
エンコーディングはバイトと文字を対応付けるものです。バイトの並びは文字としてさまざまに解釈できます。特定のエンコーディング(UTF-8 など)を設定することで、バイトの並びがどのように解釈されるかを定めることができます。
52 Chrome (クローム)
ブラウザーにおいては、クローム (chrome) はブラウザーの中で、ウェブページ自体を除いた見える部分すべて (ツールバー、メニューバー、タブなど) のことです。 Google Chrome ブラウザーと混同しないようにしてください。
53 Cipher (サイファー) Cryptography, Glossary, Privacy, Security
暗号学では、サイファーは平文暗号化して読めなくし、それを復号するアルゴリズムです。
54 Cipher suite (暗号スイート) Cryptography, Glossary, Security
暗号スイートは鍵交換アルゴリズム・鍵認証方式・サイファー・メッセージ認証符号の組み合わせです。
55 Ciphertext (暗号文) Cryptography, Glossary, Privacy, Security
暗号学では、暗号文は情報を伝達するスクランブルされたメッセージですが、正しいサイファー と正しい秘密(通常は)で復号して元の平文を再現しない限り判読できません。 暗号文の安全性、ひいては含まれる情報の安全性は、安全なサイファーを使用し、鍵の秘密を保つことに依存します。
56 Class (クラス) CodingScripting, Glossary, 用語集
オブジェクト指向プログラミングでは、クラスオブジェクトの特徴を定義します。クラスはオブジェクトのプロパティメソッドのひな形定義であり、オブジェクトのより具体的なインスタンスが描かれる「青写真」です。
57 Closure (クロージャ) CodingScripting, Glossary, 用語集
実行範囲を定義するバインディングのこと。JavaScriptでは、関数は閉じたコンテキストを作成します。
58 Codec (コーデック) Glossary, WebMechanics, 用語集
コーデック("coder-decoder" から派生したかばん語)は、データストリームを符号化または復号するプログラム、アルゴリズム、またはデバイスである。 特定のコーデックは、特定の符号化または圧縮技術の取扱方法を知っています。
59 Compile (コンパイル) CodingScripting, Glossary
コンパイルとは、特定のプログラミング言語を用いて記述されたコンピュータプログラムを他の言語(普通はコンピュータが実行できるバイナリ言語)を用いて記述された同じプログラムに形を変えることである。コンパイラはこのタスクを実行するソフトウェアです。時々、このタスクは "アセンブル" や "ビルド"とも呼ばれて、典型的には単なるコンパイルの完了以上のことを示します。例えばあるバイナリーフォーマットにパッケージするなど。
60 Compile time (コンパイル時) CodingScripting, Glossary, JavaScript
コンパイル時は、プログラムが最初にロードされてからプログラムが解析されるまでの時間です。
61 Computer Programming (コンピュータープログラミング) CodingScripting, Computer Programming, Programming Language, programming
コンピュータープログラミングは、一連の命令を構成して体系化する処理です。これらがコンピューター/ソフトウェアのプログラムに何をするべきかを、コンピューターが理解できる言語で指示します。これらの命令は様々なプログラミング言語(C++, Java, JavaScript, HTML, Python, Ruby, Rust など)の形で与えられています。
62 Conditional (条件式) Beginner, CodingScripting, Glossary
条件 とは、条件式が満たされるか否かによって、通常のコード実行を強制停止したり、変更したりする、一連のルールです。
63 Constant CodingScripting, Constant, Glossary
定数とはプログラマーが変更できない値のことです。例えば、数値 (1, 2, 42) です。一方、変数の場合、プログラマーは既に使用されている変数名に新しいを割り当てられます。
64 Constructor (コンストラクター) CodingScripting, Glossary, 用語集
コンストラクターは、インスタンス化された特定のクラスオブジェクトに属しています。コンストラクターは、そのオブジェクトを初期化し、オブジェクトの非公開の情報にアクセスできるようにします。コンストラクターの概念は、ほとんどのオブジェクト指向プログラミング言語にあります。本質的に、 JavaScript のコンストラクターはクラスのインスタンスで宣言します。
65 Control flow (制御フロー) CodingScripting, Glossary, JavaScript
制御フロー(制御の流れ)は、コンピュータがスクリプト内の文を実行する順序です。
66 Cookie Glossary, WebMechanics
Cookie は、ウェブサイトによってウェブブラウザーを通じて訪問者のコンピューター上に残される小さな情報です。
67 Copyleft (コピーレフト) Glossary, OpenPractices, Remixing, Sharing
コピーレフトは、一般的にライセンス(使用許諾)を示す用語です。当該作品を再配布する際に、オリジナルと同じライセンスを適用することが求められるような作品のライセンスを表します。コピーレフトライセンスの例として GNU GPL (ソフトウェア向け)や Creative Commons SA(Share Alike)(アート作品向け)があります。
68 Crawler (クローラー) Browser, Crawler, Glossary, Infrastructure
Web クローラーは、一般的に bot や robot と呼ばれるプログラムです。クローラーは自動的に Web をブラウズし、Web ページからデータを収集します。一般的に、検索エンジンは、クローラーを使用してインデックスを構築します。
69 Cross Axis (交差軸) CSS, Glossary, cross axis, flexbox
flexbox における交差軸 (cross axis / クロス軸) は、主軸 main axis (main axis / メイン軸) と交差する軸で、flex-directionrow または row-reverse であるとき (つまり主軸が横方向であるとき)、縦方向の軸のことです。
70 Cross-site scripting (クロスサイトスクリプティング) Cross Site Scripting, DOM, Glossary, Security, XSS
クロスサイトスクリプティング(XSS)とは、悪意あるクライアントサイドのコードを Web サイトに差し込むセキュリティ攻撃です。差し込まれたコードは被害者のブラウザ上で実行され、 アクセス制限の回避やユーザへのなりすましなどにつながります。Open Web Application Security Project の調べによると、XSS は 2013 年において 3 番目に多い Web アプリの脆弱性 でした。
71 Cryptanalysis (暗号解読) Cryptography, Glossary, Privacy, Security
暗号解読は、コードと暗号システムを破る方法を研究する暗号学の分野です。 暗号解読は、特に力まかせ探索よりも効率的な方法によって、暗号を破る技術を作り出す。 頻度分析偶然性の指標などの従来の方法に加えて、解読法には線形解読法差分解読法などの最新の方法があり、より高度な暗号を破ることができます。
72 Cryptographic hash function (暗号学的ハッシュ関数) Cryptography, Glossary, Security
暗号学的ハッシュ関数は、任意のサイズのメッセージをダイジェストと呼ばれる固定サイズのメッセージに変換する暗号学的プリミティブです。 暗号学的ハッシュ関数は、認証、デジタル署名、およびメッセージ認証コードに使用されます。
73 Cryptography (暗号学) Cryptography, Glossary, Privacy, Security
暗号学(Cryptography、cryptology)は、メッセージを安全に符号化して送信する方法を研究する科学です。 暗号学は、安全でない環境でメッセージを符号化および復号するために使用されるアルゴリズムの設計および研究と、それらの応用です。
74 DHTML CodingScripting, DHTML, Glossary, HTML
DHTML (Dynamic HTML) は FlashJava のようなプラグインを必要としないインタラクティブなウェブページを実行するコードを表します。 DHTML は HTMLCSSDOMJavaScript の機能の組み合わせで実現されています。
75 DMZ Glossary, Networking, Security
DMZ は、内部ネットワーク(企業または個人)と外部の信頼できない世界(通常はインターネット)との間に絶縁された安全なインターフェイスを提供する方法です。
76 DNS
DNS (Domain Name System) は、 簡単に覚えやすい ドメイン名 を、 インターネット やプライベートネットワーク上の特定のコンピュータサービスを発見するために必用な数字の IP アドレスに変換します。
77 DOM
DOM (Document Object Model) とは、すべての HTML または XML 文書を表現・操作する API です。DOM はブラウザで文書構造をノードのツリーとして読み込み、それぞれのノードを文書(例:要素、テキスト文字列またはコメント)の一部として表します。
78 DTD CodingScripting, Glossary
HTML において、 doctype はすべての文書の先頭に見られる "<!DOCTYPE html>" という必須の前置きです。その唯一の目的は、ブラウザーが文書をレンダリングするときにいわゆる「後方互換モード (quirks mode)」に切り替わるのを防ぐことです。つまり、 "<!DOCTYPE html>" という doctype は、ブラウザーがいくつかの仕様で互換性のない別のレンダリングモードを使用するのではなく、関連する仕様に従って最大限の努力を試みるようにします。
79 DTMF (Dual-Tone Multi-Frequency signaling) DTMF, Glossary, WebRTC
Dual-Tone Multi-Frequency (DTMF) シグナリングは、キーパッド上で押されているボタンを表すために可聴音を使用するシステムです。 米国ではしばしば「タッチトーン」と呼ばれています(パルスダイヤルから DTMF への移行が開始されたときにタッチトーンの商標が使用されたので)。 DTMF は、数字 [0] 〜 [9] と、文字 [A] 〜 [D] と、記号 [#] と [*] を送信することができます。 いくつかの電話のキーパッドは、電話網による制御シグナリングのために典型的に使用される文字を含みます。
80 Data structure (データ構造) CodingScripting, Data structure, Glossary
データ構造は、データを効率的に使用できるように整理する特別な方法です。
81 Decryption (復号) Cryptography, Glossary, Privacy, Security
暗号学では、復号とは暗号文平文に変換することです。
82 Denial of Service Attack, Denial of Service, Glossary, Intro, Security
DoS (Denial of Service) は、大量のリクエスト送信によりサーバーの適正なリソース使用を妨げるネットワーク攻撃手法です。
83 Descriptor (CSS) (記述子) CSS, CodingScripting, 用語集
CSS 記述子は、 @-規則の性質を定義します。 @-規則は1つ以上の記述子を持つことができます。それぞれの記述子には、以下のものがあります。
84 Deserialization (デシリアライズ) CodingScripting, Deserialization, Deserialize, JavaScript, Serialization
下位レベルのフォーマット(例えば、ネットワークを介して転送された、またはデータストアに格納された)が、読み取り可能なオブジェクトまたは他のデータ構造に変換されるプロセス。
85 Distributed Denial of Service Attack, DDoS, Denial of Service, Glossary, Intro, Security
Distributed Denial-of-ServiceDDoS、分散型サービス拒否)は、サーバー資源を襲って正当なユーザーをブロックするために、多数の侵害されたシステムが単一のターゲットを攻撃する攻撃です。
86 DoS攻撃 Glossary, Security
DoS (Denial of Service) は、大量のリクエスト送信によりサーバーの適正なリソース使用を妨げるネットワーク攻撃手法です。
87 Doctype Browser, CodingScripting, DOCTYPE, Glossary, HTML, Intro
HTML において、 doctype はすべての文書の先頭に見られる "<!DOCTYPE html>" という必須の前置きです。その唯一の目的は、ブラウザーが文書をレンダリングするときにいわゆる「後方互換モード (quirks mode)」に切り替わるのを防ぐことです。つまり、 "<!DOCTYPE html>" という doctype は、ブラウザーがいくつかの仕様で互換性のない別のレンダリングモードを使用するのではなく、関連する仕様に従って最大限の努力を試みるようにします。
88 Document directive (ドキュメントディレクティブ) CSP, Glossary, HTTP, Security
CSP のドキュメントディレクティブは、Content-Security-Policy ヘッダーで使用され、ポリシーが適用されるドキュメントまたはワーカー環境のプロパティを管理します。
89 Domain (ドメイン) Browser, Domain, Glossary, Infrastructure, Networking
ドメインとは、インターネット上の独自のリソースを識別し管理する機関のことです。 "ドメイン名"は、URLの階層の一部として使用します。たいていはブランド名のような最も記憶に残る部分です。
90 Domain name (ドメイン名) Domain Name, Glossary, Protocol, WebMechanics
ドメイン名は インターネット 上でのウェブサイトのアドレスです。ドメイン名はURLでサーバーを一意に識別するために使用されています。ドメイン名は、ドットで区切られトップレベルドメインで終わる階層的な名前で構成されています。
91 Dominator (ドミネーター) CodingScripting, Glossary
グラフ理論では、ルートノードからノード B へのすべてのパスがノード A を通過する場合、ノード A はノード B をドミネート(支配)する。
92 Dynamic programming language (動的プログラミング言語) CodingScripting, Glossary, 用語集
動的プログラミング言語は一般の言語がコンパイル時に行う操作を実行時に行うプログラミング言語です。例えば、 JavaScript は変数の型の変更やオブジェクトに対する新しいプロパティやメソッドの追加をプログラムの実行中に行うことができます。
93 ECMA Glossary
Ecma International(正式名:欧州電子計算機工業会; European Computer Manufacturers Association)は、コンピュータ・ハードウェアや通信、プログラム言語の標準規格を策定する非営利組織です。
94 ECMAScript Glossary
ECMAScriptJavaScript のベースとなっているスクリプト言語です。Ecma International が ECMAScript の標準化を担当しています。
95 Element (要素) CodingScripting, Glossary, HTML
要素(element) はウェブページの一部分です。XML と HTML では、要素はデータ項目やテキストのかたまりや画像を含み、なにもないこともあります。典型的な要素は属性(attributes)つきの開始タグ(an opening tag)と、囲まれたテキストコンテンツと、閉じタグ(a closing tag)を含んでいます:
Example: in <p class="nice">Hello world!</p>, '<p class="nice">' is an opening tag, 'class="nice"' is an attribute and its value, 'Hello world!' is enclosed text content, and '</p>' is a closing tag.
96 Empty element (空要素) CodingScripting, Glossary, Intermediate
空要素 とは HTML、SVG、MathML における 要素 のうち、子ノード (子要素およびテキストノード) を持つことができないものを指します。
97 Encapsulation (カプセル化) CodingScripting, Glossary
Encapsulation (カプセル化) とは、データと関数を一つのコンポーネント (例えば、クラス) に閉じ込め、そのコンポーネントへのアクセスを制御することにより、そのオブジェクトを "ブラックボックス" にすることです。これにより、そのクラスのユーザは隠れた実装ではなくインターフェース(すなわち、そのクラスの外に対して公開されているデータと関数)を知っているだけで済みます。
98 Encryption (暗号化) Cryptography, Glossary, Privacy, Security
暗号学での暗号化は、 平文暗号文に変換することを指します。 暗号文とは認証されていない読み手には読めないようにするための文章です。
99 Endianness (エンディアン)
エンディアン、もしくはバイトオーダーとは、バイトから数字の構成方法です。
100 Engine CodingScripting, Glossary, NeedsContent
JavaScript エンジンは、 JavaScript のプログラムを構文解析して実行するインタープリターです。
101 Entity (エンティティ) CodingScripting, Composing, Glossary, HTML
HTML エンティティとは、アンパサンド (&) で始まりセミコロン (;)で終わるテキスト (文字列) のひと固まりです。エンティティは(通常は HTML コードとして解釈される)予約済み文字や、(ノーブレークスペースのように) 見えない文字を表示するためによく使用されます。標準キーボードでは入力が難しい文字の代わりに使用することもできます。
102 Entity header(エンティティヘッダー) Glossary, WebMechanics
エンティティヘッダーは、メッセージボディの内容を記述するHTTP headerです。エンティティヘッダーは、HTTP リクエストとレスポンスの両方で使用されます。例えばContent-LengthContent-LanguageContent-Encoding は、エンティティヘッダーです。
103 Event (イベント) CodingScripting, Glossary
Events は DOM 要素によって生成される資産であり、Javascript コードから操作できます。
104 Exception (例外) Beginner, CodingScripting, Glossary
例外とは、通常のコード実行を強制停止する条件です。 JavaScript 構文エラー は、とてもよくある例外の情報源です。
105 Expando CodingScripting, JavaScript, Reference, expando
expando プロパティは、 JavaScript によって DOM ノードに追加されたプロパティであり、 DOM オブジェクトの仕様書に含まれていないものです。
106 FTP CodingScripting, FTP, Glossary, Protocol
FTP (File Transfer Protocol、ファイル転送プロトコル) は、あるホストから別のホストに、TCP を介してインターネット上で、ファイルを転送する、標準的なネットワークプロトコルです。
107 Falsy CodingScripting, JavaScript, 用語集
falsy な値(偽とみなされる値)とは、 Boolean として評価される場面で偽になる値のことです。
108 Fetch directive (フェッチディレクティブ) CSP, Glossary, HTTP, Security
CSP のフェッチディレクティブは、Content-Security-Policy ヘッダーで使用され、特定のリソースタイプが読み込まれる場所を制御します。 たとえば、script-src では、開発者は信頼できるスクリプトのソースを許可してページ上で実行できるようし、font-src では、ウェブフォントのソースを制御できます。
109 Firefox OS Boot2Gecko, Firefox OS, Glossary, Infrastructure, Intro
Firefox OS は、Linux と Firefox の強力な Gecko レンダリングエンジンをベースにした Mozilla のモバイル OS です。Firefox OS は主に、GaiaGeckoGonk から構成されています。
110 First-class Function (第一級関数) CodingScripting, Glossary
プログラミング言語は、その言語の関数がその他の変数と同様に扱われるときに第一級関数(First-class functions)を持つと言われます。例えば、こうした言語では、関数は他の関数への引数として渡されたり、他の関数から返却されたり、変数の値として代入したりできます。
111 Flex CSS, Flex, Glossary, flexbox
flex は CSS displayのプロパティに新しく追加された値です。inline-flex と同時に使用することで、Element(要素)に Flex コンテナ が適用されます。また、その Element(要素)の子Element(要素)それぞれには Flex アイテム が適用されます。flex アイテムが適用された Element(要素)は flex layout を構成し、CSS Flexible Box Layout Module で定義されているプロパティの全てが適用されるはずです。
112 Flex アイテム CSS, Glossary, flex item, flexbox
Flex Container (display: flex または display: inline-flex が設定された要素) の直下の子要素が「flex アイテム」となります。
113 Flex コンテナ CSS, Glossary, flex container, flexbox
Flexbox レイアウトは親要素の display プロパティの値に flex または inline-flex を指定することで定義されます。この親要素が「flex コンテナ」となり、その子要素が 「flex アイテム」(flex item) となります。
114 Flexbox CSS, Glossary, flexbox
Flexbox は、列や行といった一次元にアイテムを並べて表示するためのレイアウトモデルである CSS Flexible Box Layout Module に対する一般的な通称です。
115 Forbidden header name (禁止ヘッダー名) Fetch, Glossary, HTTP, Headers, forbidden, ヘッダー
禁止ヘッダー名はプログラムから変更することができない HTTP ヘッダーの名前、特に、 HTTP リクエストヘッダーの名前です(反対に、禁止レスポンスヘッダー名 もあります)。
116 Forbidden response header name (禁止レスンポンスヘッダー名) Glossary, HTTP, Response, forbidden
禁止レスポンスヘッダー名はプログラムから変更することができない  HTTP ヘッダーの名前 (`Set-Cookie` と `Set-Cookie2`) です。
117 Fork(フォーク)
Fork (フォーク) とは、ある時点での既存のソフトウェアプロジェクトのコピーであり、自分自身の変更をプロジェクトに追加するためのものです。基本的に、元のソフトウェアのライセンスが許せば、コードをコピーして変更を加えて独自のバージョンを開発することができ、それ自体が「Fork」となります。
118 Function (関数) CodingScripting, IIFE, Immediately Invoked Function Expressions (IIFE), Intro, JavaScript
関数 は、他のコードや自分自身、関数を参照する 変数 から呼ばれるコード断片です。関数が呼ばれると、引数 が関数への入力として渡され、次に関数は任意で出力を戻します。JavaScript における関数は、オブジェクト でもあります。
119 GIF Composing, Glossary
GIF (Graphics Interchange Format)は、可逆圧縮とアニメーションに使える画像フォーマットです。GIFは1ピクセル毎8ビットまでと、24ビットの色領域から最大256色まで扱えます。
120 GIJ Automation, CodingScripting, Gaia, Integration, tests
Gaia 結合テスト (Gaia Integration Testing)。Marionette と JavaScript に基づいています。詳しくは、GIJ の記事をご覧ください。
121 GPL GPL, License
(GNU) GPL (General Public License: 一般公開ライセンス) はフリーソフトウェア財団が公開した 「コピーレフト(copyleft)」 のフリーソフトウェアライセンスです。GPLライセンスで公開されたプログラムの利用者は、プログラムソースコードを読むこと、変更すること、 また同じライセンスであれば(変更の有無問わず)再配布することにも自由にできます。
122 GPU Glossary, Infrastructure
GPU (Graphics Processing Unit) は、コンピューターの構成要素で、CPU (Central Processing Unit) に似ています。モニター上のグラフィックス (2D と 3D の両方) の描画に特化しています。
123 GZip compression (Gzip 圧縮) Glossary, compression, gzip
gzip はファイルのサイズを小さくできる圧縮アルゴリズムで、高速なネットワーク転送を可能にします。gzip アルゴリズムは、一般的にウェブサーバーやモダンブラウザーでサポートされています。つまり、サーバーが送信前に自動でファイルを圧縮し、ブラウザーが受信するときに展開して使用しています。
124 Gaia Boot2Gecko, Firefox OS, Gaia, Glossary, Infrastructure, Intro
Firefox OS プラットフォームのユーザーインターフェイスとデフォルトのアプリケーションスイート。
125 Garbage collection (ガベージコレクション) CodingScripting, Glossary
ガベージコレクションは、他のオブジェクトによってもはや参照されていないオブジェクトを見つけて削除するプロセスを記述するためにコンピュータプログラミングで使用される用語です。
126 Gecko Firefox OS, Gecko, Glossary, Infrastructure, Intro, Mozilla
Gecko は Mozilla プロジェクトによって開発された レイアウトエンジンであり、Firefox や Firefox OS を含む多くのアプリ / デバイスで使用されています。
127 General header (一般ヘッダー) WebMechanics, 用語集
一般ヘッダーは、リクエスト及びレスポンスメッセージの両方で使用できるものの、内容物そのものには適用されない HTTP ヘッダーです。使用されている文脈に応じて、一般ヘッダーはレスポンスヘッダー又はリクエストヘッダーのどちらかになります。しかし、エンティティヘッダーではありません。
128 Git Collaborating, Glossary
Gitはオープンソースで無償の、分散型ソースコードマネジメント (SCM)システムです。Git を用いることで、分散した開発チームがコードベースを取り扱うことができます。従来の SCM システムから一線を画しているのは、一般的な操作(ブランチ(branching)、コミット(commiting)など)を自身の開発機で、master リポジトリを変更することなしに、それどころか master リポジトリへの書き込み権限がなくても行うことができる機能です。
129 Global attribute (グローバル属性) Attribute, CodingScripting, Glossary, HTML
グローバル属性は、すべての要素で使用できる属性です(ただし、一部の要素には影響を与えないこともあります)。
130 Global object (グローバルオブジェクト) CodingScripting, Glossary, NeedsContent
グローバルオブジェクトは、グローバルスコープ上に常時存在するオブジェクトです。
131 Global scope (グローバルスコープ) CodingScripting, Glossary, NeedsContent
プログラミング環境において、グローバルスコープとは、他のすべてのスコープを含み、他のすべてのスコープからアクセス可能なスコープを指します。
132 Global variable (グローバル変数) CodingScripting, Glossary
グローバル変数はグローバルスコープで宣言された変数です。言い換えると、他のすべてのスコープから参照可能な変数です。
133 Google Chrome Browser, Chrome canary, Chrome stable, Chromium, Glossary, WebMechanics, google chrome, ブラウザー
Google ChromeはGoogleが開発した無償のbrowserです。オープンソースプロジェクトであるChromiumがベースとなっています。重要な違いについてはChromium wikiで説明されています。ChromeもChromiumもレイアウトエンジンはWebKitの派生であるBlinkを使用していますが、iOS版はレンダリングエンジンにプラットフォーム独自のものを使用しており、Blinkは使用していません。
134 Graceful degradation (グレースフルデグラデーション) Design, Glossary, graceful degradation
グレースフルデグラデーション(優しい劣化)は、最新のブラウザーで動作する最新のウェブサイト/アプリケーションを構築することを中心とした設計哲学ですが、古いブラウザーでは、それほど良いものではないが不可欠なコンテンツや機能を引き続き提供するものです。
135 Grid CSS, CSS Grids
CSS グリッド は display プロパティの値に grid を指定して定義します。グリッドの列や行は grid-template-rowsgrid-template-columns プロパティで定義します。
136 Grid エリア CSS Grids
グリッドエリアはグリッド上で一つ以上の グリッドセル からなる長方形の領域です。グリッドエリアは ライン指定による配置名前付きグリッドエリアでエリアを定義すると作成されます。
137 Grid セル CSS Grids
CSS グリッドレイアウトに於ける CSS グリッドの最小単位がグリッドセルです。四つの交差する グリッドライン に囲まれた領域のことで、表に於けるセルと考え方はほぼ同じです。
138 Grid トラック CSS Grids
グリッドトラックは二つの グリッドライン の間の領域のことであり、明示的グリッド (explicit grid ) に於いて grid-template-columnsgrid-template-rows プロパティまたはそれらの短縮記法である gridgrid-template プロパティを使って定義されます。明示的グリッドで作成されるトラックの外にグリッドアイテムを配置すると暗黙的グリッド (implicit grid) にもトラックは作成されます。
139 Grid ライン CSS Grids
Grid ラインCSS グリッドレイアウトを用いて明示的グリッドとして トラック を定義すると作成されます。次の例は 3 列のトラックと 2 行のトラックを含むグリッドとなります。この例では 4 つの列ラインと 3 つの行ラインが作られます。
140 Grid 列 CSS, CodingScripting
グリッド列とは CSS グリッドレイアウトにおける縦のトラックであり、二つの垂直方向のグリッドラインに挟まれた領域のことです。グリッド列は grid-template-columns プロパティまたは短縮記法の gridgrid-template プロパティで定義されます。
141 Grid 行 CSS Grids
グリッド行とは CSS グリッドレイアウトにおける水平トラックであり、二つの水平方向のグリッドラインに挟まれた領域のことです。グリッド行は grid-template-rows プロパティまたは短縮記法の gridgrid-template プロパティで定義されます。
142 Grid 軸 CSS, CSS Grids
CSS グリッドレイアウトはコンテンツをでレイアウトできるようにする 2 次元レイアウトです。従って全てのグリッドには、ブロックもしくは列の軸と、インラインもしくは行の列という、二つの軸があります。
143 HMAC Cryptography, Glossary, Hash, Security
HMAC は、暗号的にメッセージを認証するために使用されるプロトコルです。
144 HPKP Glossary, Security
HTTP Public Key Pinning (HPKP) は、偽造証明書による MITM 攻撃のリスクを減らすために、特定の暗号化公開鍵を特定のウェブサーバーに関連付けるようにウェブクライアントに指示するセキュリティ機能です。
145 HSTS HTTP, Security
HTTP Strict Transport Security を使用すると、ウェブサイトはブラウザーに、HTTP を使用してサイトを読み込まないことと、HTTP を使用してサイトにアクセスしようとするすべての試みを HTTPS リクエストへ自動的に変換する必要があることを通知できます。 これは、Strict-Transport-Security という1つの HTTP ヘッダーで構成され、サーバーによってリソースとともに送り返されます。
146 HTML CodingScripting, Glossary, HTML, l10n:priority
HTML (HyperText Markup Language) は、ウェブページ構造を指定する記述言語です。
147 HTML5 CodeingScripting, Glossary, HTML, HTML5
HTML5 は、HTML の最新の安定バージョンであり、ドキュメントを構築するだけのマークアップであった HTML をアプリケーション開発基盤へと昇華させました。また、その他にも HTML5 は新しい Element (要素) と JavaScript API を含んでおり、ストレージやマルチメディア、ハードウェアアクセスが強化されています。
148 HTTP Beginner, Glossary, HTTP, Infrastructure, l10n:priority
HTTP (HyperText Transfer Protocol、ハイパーテキスト転送プロトコル) は、Web上のハイパーメディア文書の転送を可能にする、基盤となるネットワークプロトコルです。一般にブラウザーとサーバーの間で用いられ、人間が読むことができます。現行のHTTP仕様のバージョンは HTTP/2 と呼ばれています。
149 HTTPS Glossary, HTTPS, Infrastructure, Security
HTTPSHTTP プロコトルを暗号化したバージョンです。 HTTPS はクライアントとサーバー間の全ての通信に、SSLTLS を大抵使います。 この安全な接続により、クライアントは機密データをサーバーと安全に交換できます(例えば、銀行取引やオンラインショッピング)。
150 Hash (ハッシュ) CodingScripting, Cryptography, Glossary, Hash
ハッシュ関数は、可変長のメッセージ入力を受けて固定長のハッシュ出力を生成します。 出力は、通常、128ビットの「フィンガープリント」や「メッセージダイジェスト」の形を取ります。 ハッシュは暗号化にとても便利です — 送信データの完全性を保証します。 これはメッセージ認証を提供する HMAC の基礎となります。
151 Head CodingScripting, Glossary, HTML, head, metadata
Head HTML 文書の一部で、その文書の メタデータ 、例えば著者や、説明や、HTMLに適用される CSSJavaScript ファイルへのリンクといったものを含んでいます。
152 Header (ヘッダー) WebMechanics, 用語集
HTTP ヘッダーは、 HTTP リクエスト及び HTTP レスポンスのフィールドで、メッセージや本文のセマンティクスを変更したり、より詳細に説明したりするための追加情報を渡します。ヘッダーは大文字と小文字を区別せず、行の先頭から始まり、直後に ':' とヘッダー自体に依存する値が続きます。値は、次の CR またはメッセージの最後で終了します。
153 High-level programming language (高水準言語) CodingScripting, Glossary
高水準言語は、コンピュータ操作の細部から重要な抽象化をします。 人間が容易に理解できるように設計されているため、別のソフトウェアで翻訳する必要があります。 低水準言語とは異なり、自然言語要素を使用したり、コンピューティングシステムの重要な領域を自動化(または完全に隠し)して、低水準言語に比べてより簡単で理解しやすいプロセスを作ります。 提供される抽象化の量は、プログラミング言語がどのように「高水準」であるかを定義します。
154 Hoisting (巻き上げ、ホイスティング) CodingScripting, Glossary, JavaScript
巻き上げ(Hoisting) は、ECMAScript® 2015 言語仕様より前には、どんな規範的な仕様書にもなかったものです。巻き上げは JavaScript の実行コンテキスト (特に作成と実行のフェーズで) では一般的な方法と考えられていました。しかし、巻き上げの概念は誤解に繋がる可能性があります。
155 Host (ホスト) Glossary, Intermediate, Web, WebMechanics
ホストは、インターネット (またはローカルネットワーク) に接続する端末です。サーバ と呼ばれるホストは、Web ページの提供や、ファイルやメールの保存のような、付加サービスを提供します。
156 Hotlink (ホットリンク) Glossary, WebMechanics
ホットリンク(インラインリンクとも呼ばれる)は、別のサイトから直接リンクされたオブジェクト(通常は画像)です。 たとえば、site1.com でホストされている画像を、site2.com に直接表示します。
157 Hyperlink (ハイパーリンク) CodingScripting, Glossary, HTML, Navigation
ハイパーリンクはウェブページやデータ項目をお互いに接続します。HTML では <a> 要素が、ウェブページのある場所 (テキスト文字や画像のようなもの) からその他のウェブページ (や同じページでも) のどこかの場所へのハイパーリンクを定義します。
158 Hypertext (ハイパーテキスト) Glossary, Web, WebMechanics
ハイパーテキストは、ほかのテキストへのリンクを含むテキストであり、小説のように単一で線形の流れのものとは対照的なものです。
159 I18N(国際化対応) Beginner, Credibility, Glossary, Internationalization, OpenPractices, i18n
i18n("internationalization"という20文字の単語より)(国際化対応)は、製品やサービスをどんなターゲット文化にも容易に適応させるベストプラクティスです。
160 IANA Glossary, Infrastructure
IANA (Internet Assigned Numbers Authority) は、インターネットプロトコルで使用されるドメイン名IP アドレス、その他の名前と番号の記録および/または割り当てを担当する ICANN の下部組織です。
161 ICANN Glossary, Infrastructure
ICANN (Internet Corporation of Assigned Names and Numbers、アイキャン) は国際非営利組織で、ドメインネームシステム や IP アドレスのレコードをメンテナンスしています。
162 ICE CodingScripting, Glossary, Networking, Protocols, WebRTC
ICE (Interactive Connectivity Establishment) は、ネットワークトポロジー(通常は音声および/またはビデオのチャット)に関係なく、2つのピアを互いに接続するための WebRTC(他のテクノロジのあまたある中で)に使用されるフレームワークです。 このプロトコルを使用すると、ネットワークアドレストランスレーター(NAT)を使用してそれぞれのローカルネットワーク上の他のデバイスとグローバル IP アドレスを共有していても、2つのピアが相互に接続を見つけて確立することができます。
163 IDE (統合開発環境) CodingScripting, Glossary
統合開発環境(Integrated Development Environment、IDE)または、対話型開発環境(Interactive Development environment)は、ソフトウェア開発のためにコンピュータプログラマーに包括的な機能を提供するソフトウェアアプリケーションです。 IDE は、通常、ソースコードエディター、ビルド自動化ツール、デバッガーで構成されています。
164 IDL (インタフェース記述言語) CodingScripting, Glossary, IDL, Interface description language
IDLInterface Description Language、インタフェース記述言語)は、特定のプログラミング言語とは別にオブジェクトのインタフェースを指定するために使用される汎用言語です。
165 IETF Glossary, IETF, Infrastructure, Internet
Internet Engineering Task Force (IETF) は、インターネット、特にTCP/IP やインターネットプロトコルスイートの背後にあるメカニズムを規定する仕様書を作成する世界的な組織です。
166 IIFE CodingScripting, DesignPattern, Glossary, JavaScript
IIFE (Immediately Invoked Function Expression; 即時実行関数式) は定義されるとすぐに実行される JavaScript 関数 です。
167 IMAP Beginner, Glossary, Infrastructure, MailNews
IMAP (Internet Message Access Protocol) は、電子メールの取得と保存に使用されるプロトコルです。 POP3 より新しい IMAP では、サーバー上のフォルダとルールが可能です。
168 IP Address (IPアドレス) Beginner, Glossary, Infrastructure, Web
IP アドレスはネットワークに接続された、インターネットプロトコル(IP) を使うすべての端末に割り当てられる番号です。
169 IPv4 Glossary, IPv4, Infrastructure, Internet Protocol, Protocol
IPv4 は、インターネットの基礎となる通信プロトコルの第4のバージョンで、広範囲に展開された最初のバージョンです。
170 IPv6 Glossary, IPv6, Infrastructure, Intermediate, Web, WebMechanics
IPv6 は、インターネット の基礎をなす現在のバージョンの通信  プロトコル です。 IPv6 はより多くの IP アドレス を使えるなどの理由により、ゆっくりと IPv4 を置き換えています。
171 IRC Glossary, Infrastructure, Internet Relay Chat, Open Protocol, irc
IRC (Internet Relay Chat) は、インターネット接続と IRC サーバーを介してメッセージを送受信する IRC クライアントを必要とする世界的なチャットシステムです。
172 ISO (国際標準化機構) Glossary, ISO, Infrastructure, Web Standards, web specifications
ISO(International Organization for Standardization、国際標準化機構)は、各主要産業の企業を調整する統一基準を開発する世界的な協会です。
173 ISP Glossary, ISP, Internet Service Provider, Web, WebMechanics
ISP (Internet Service Provider, インターネットサービスプロバイダー) は、インターネット接続を提供する事業を行っています。また、メールやウェブホスティング、VoIP (IP 電話) などのサービスを提供していることもあります。これらは、(かつて主流の方式であった) 電話回線を使ったダイアルアップ接続や、ケーブルモデムまたは DSL (デジタルサービス回線) などの広帯域接続により提供されます。
174 Idempotent (べき等) Glossary, HTTP, WebMechanics
ある HTTP メソッドがべき等であるとは、サーバーが同じ状況にあるとき、特定のリクエストに対して何回でも続けて同じ効果が起こることをいいます。 このことは、べき等なメソッドでは副作用が生じるはずではないと言うこともできます ( 記録などを除く ) 。 適切に実装された GET メソッド、HEAD メソッド 、PUT メソッド、 DELETE メソッドはべき等ですが、 POST メソッドはそうではありません。 安全なメソッドはすべてべき等です。
175 Identifier (識別子) Beginner, Glossary, Sharing
変数関数プロパティを識別するコード内の文字の並びです。
176 Immutable (イミュータブル) CodingScripting, Glossary
イミュータブル(不変)オブジェクトとは、内容を変更できないオブジェクトのことです。
オブジェクトは、さまざまな理由でイミュータブルである可能性があります。
177 IndexedDB API, CodingScripting, Database, Glossary, Sql
IndexedDB は大きなデータ構造をブラウザーに保管して高パフォーマンスな検索用にインデックスする Web API です。SQL-ベースの RDBMS と同様に、IndexedDB はトランザクションできるデータベースシステムです。しかし、データを保管するのに固定長のカラムではなく JavaScript オブジェクトを使います。
178 Information architecture (情報アーキテクチャ) Design, Glossary, information architecture
ウェブのデザインと開発に適用される情報アーキテクチャは、ウェブサイトの情報/コンテンツ/機能を整理し、情報とサービスを簡単に使用可能で見つけ出すことができる最高のユーザーエクスペリエンスを提供することです。
179 Inheritance (継承) CodingScripting, Glossary, Inheritance, Programming Language
継承は、オブジェクト指向プログラミングの大きな特徴です。 データ抽象化は、いくつかのレベルで実行できます。 つまり、クラスにスーパークラスとサブクラスを持たせることができます。
180 Instance Beginner, CodingScripting, Glossary, JavaScript, NeedsContent
コンストラクタ によって作成されたオブジェクトは、そのコンストラクタのインスタンス(実体)と呼ばれます。
181 Internet (インターネット) Beginner, Glossary, Guide, Intro, NeedsContent, Tutorial, Web, WebMechanics
インターネットは、インターネット・プロトコル群を使用するネットワークの世界的ネットワークです (最も重要な 2 つの プロトコル から、 TCP/IP とも呼ばれています)。
182 JPEG Beginner, Composing, Glossary, JPEG
JPEG (Joint Photographic Experts Group) とは、一般的に使われている、デジタル画像用の非可逆圧縮の方法です。
183 JSON CodingScripting, Glossary, Intro, JSON, l10n:priority
JavaScript Object Notation (JSON) はデータ交換フォーマットです。厳密なサブセットではありませんが、JSON は JavaScript のサブセットに似ています。多くのプログラミング言語が JSON をサポートしていますが、JSON はウェブサイトやブラウザの拡張機能を含む JavaScript ベースのアプリケーションに特に便利です。
184 Jank Beginner, CodingScripting, Glossary, Performance
Jank は、メインスレッドで長いタスクを実行したり、レンダリングをブロックしたり、バックグラウンドプロセスでプロセッサパワーを浪費したりすることによって、ユーザーインターフェイスの低速化を引き起こすことを指します。
185 Java CodingScripting, Glossary, Java, Programming Language
Java は、実装依存が最小になるよう設計された オブジェクト志向クラスベースでポータブルな コンピュータプログラミング 言語です。
186 JavaScript CodingScripting, Glossary, JavaScript, l10n:priority
JavaScript (JS) は動的なウェブページの記述用途として主にクライアントサイドで使用されるプログラミング言語です。しかし、サーバーサイドでも Node.js のようなパッケージを用いて、たびたび使用されています。
187 Key (暗号鍵) Glossary, セキュリティ, 暗号技術
暗号鍵は、暗号技術における暗号化復号で使用される情報の断片です。
188 Keyword (キーワード) Glossary, Keyword, Search, keyword search
キーワードとは、コンテンツを説明する単語やフレーズです。オンラインのキーワードは、検索エンジンのためのクエリや、ウェブサイトのコンテンツを識別するための言葉として使用されています。
189 LGPL Glossary, License, OpenPractices, Remixing, Sharing
LGPL (GNU Lesser General Public License) は、フリーソフトウェア財団が発行したフリーソフトウェアライセンスです。 LGPL は、厳密にコピーレフトされた GPL に対して、より許容された選択肢を提供します。 GPL ライセンスプログラムを使用する派生作品は、同じ条件(自由に使用、共有、研究、変更)で公開する必要がありますが、LGPL では、派生プログラムの LGPL ライセンスコンポーネントが LGPL を引き続き使用することを要求しますが、プログラム全体ではありません。 LGPL は、通常、ライブラリ(.dll.so.jar など)などの共有コンポーネントをライセンスするために使用されます。
190 Ligature (合字) CSS, Design, Glossary
合字は、2つの文字を1つの形に結合したものです。 たとえば、フランス語では「œ」は「oe」の合字です。
191 Local scope (ローカルスコープ) CodingScripting, Glossary, NeedsContent
ローカルスコープは 変数 をローカルにする変数の特性です(つまり、変数名は グローバルスコープ ではないスコープ内の にのみ結び付けられます)。
192 Local variable (ローカル変数) CodingScripting, Glossary, NeedsContent
名前がローカルスコープ内でのみ、そのに結び付けられている変数
193 Locale (ロケール) Composing, Glossary, Locale
ロケールは、ユーザーインターフェイスの言語または国別の基本設定のセットです。
194 Localization (ローカライゼーション) Collaborating, Glossary, Intro, Localization, WebMechanics, ローカライズ
ローカライゼーション(ローカライズ)とは、ソフトウェアのユーザーインターフェイスを特定の文化に適合させるプロセスです。
195 MIME type (MIMEタイプ) Glossary, WebMechanics, 用語集
MIMEタイプ(現在は正しくは「メディアタイプ」と呼ばれますが、「コンテンツタイプ」と呼ばれることもあります)は、ファイルの種類を示し、ファイルと共に送信される文字列です(例えば、音声ファイルは audio/ogg、画像ファイルは image/png というようにラベル付けして、コンテンツフォーマットを記述します)。
196 Main Axis (主軸) CSS, Glossary, Main axis, flexbox
flexbox における主軸は、flex-direction プロパティの設定方向によって定義されます。flex-direction が取り得る値は以下の四つです。
197 Metadata (メタデータ) CodingScripting, Glossary, HTML, metadata
メタデータとは — 最もシンプルな定義では — データを記述するデータです。例えば HTML 文書はデータですが、HTML には <head> 要素の中に文書を記述するメタデータ(誰が書いたのかや要約など)も含んでいます。
198 Method (メソッド) CodingScripting, Glossary, JavaScript
メソッドオブジェクトプロパティである関数です。メソッドは 2種類あります:オブジェクトインスタンスごとに内蔵されたタスクとして実行されるインスタンスメソッドと、オブジェクトインスタンスを必要とせずに実行されるタスクであるスタティックメソッドです。
199 Microsoft Edge Browser, Glossary, Infrastructure
Microsoft Edge とは、Microsoft Windows に付属している、Microsoft が 2014年から開発しているグラフィカルな無料の Web ブラウザである。最初は Spartan として知られ、Edge は長い間使われたInternet Explorerに置き換えられた。
200 MitM (中間者攻撃) Glossary, Security
Man-in-the-middle attack(MitM、中間者攻撃)は、2つのシステム間の通信を傍受します。 たとえば、Wi-Fi ルーターが侵害される可能性があります。
201 Mobile First (モバイルファースト) Design, Glossary, Layout, Layout mobile
モバイルファーストは、ある種の プログレッシブエンハンスメントで、ウェブ開発やウェブデザインにおいて、モバイル画面サイズのデザイン・開発をデスクトップ画面サイズのデザイン・開発より優先して注力するアプローチです。 モバイルファーストアプローチの根拠は、すべての画面サイズにおいて良いユーザー体験を提供することです — はじめに小さい画面でうまく動作するユーザー体験を作成して、その次にその上に画面サイズが増えるごとにもっと豊かなユーザー体験を与えていきます。 モバイルファーストアプローチは、デスクトップ画面サイズをデザインしてからその後に小さい画面サイズを追加する、古いアプローチと対照をなします。
202 Mozilla Firefox Browser, Firefox, Glossary, Infrastructure, Mozilla, Mozilla Firefox
Mozilla Firefox は、無償で利用できるオープンソースブラウザで、開発は Mozilla Corporation が取りまとめています。Firefox は Windows と OS X、Linux、Android で動作します。
203 Mutable (ミュータブル) CodingScripting, Glossary, NeedsContent
ミュータブルは、変更可能な変数の型です。 JavaScript では、プリミティブな値ではない、オブジェクト配列だけがミュータブルです。
204 NAT Beginner, Glossary, Infrastructure, WebMechanics, WebRTC
NAT (Network Address Translation: ネットワークアドレス変換) は、複数のコンピューターで IP アドレスを共有するための技術です。NAT は一意のアドレスをローカルネットワーク上のコンピューターへ割り当て、正しい場所へデータを届けるために、ネットワークトラフィックを調整します。
205 Namespace (名前空間) CodingScripting, Glossary, Operating System
名前空間はプログラム内でコンテキストを識別する、論理的なグループの名前です。同じコンテキスト内かつ同じスコープの範囲内では、識別子は実態を一意に指定しなくてはなりません。
206 Navigation directive (ナビゲーションディレクティブ) CSP, Glossary, HTTP, Security
CSP のナビゲーションディレクティブは、Content-Security-Policy ヘッダーで使用され、たとえば、ユーザーがどの場所に移動したり、フォームを送信したりすることができるかを管理します。
207 Node Disambiguation, Glossary
The term node can have several meanings depending on the context. It may refer to:
208 Node (DOM)
DOMとしてのnodeは、node tree内の1点を指しています。nodeはドキュメント自身であり、Element(要素)やテキスト、コメント等の色々なものがあります。
209 Node.js Glossary, Infrastructure, JavaScript, l10n:priority, node.js
Node.js はサーバーサイド(サーバーでプログラムを実行すること)とJavascriptのネットワークアプリケーションを構築、クロスプラットフォームで動作する開発者向けののJavaScriptランタイム環境です。
210 Null CodingScripting, Glossary
コンピュータサイエンス分野において、一般的に null という値は、存在しないまたは無効なオブジェクトやアドレスへのポインタ参照を表します。null による参照が持つ意味は言語実装間によって様々です。
211 Number CodingScripting, Glossary, JavaScript
JavaScript において、 Number倍精度64ビット浮動小数点形式 (IEEE 754) を持つ数値データ型です。その他のプログラミング言語では、それ以外の数値型、たとえば Integer、Float、Double、Bignum がある場合もあります。
212 OOP (オブジェクト指向プログラミング) Beginner, CodingScripting, Glossary
OOP (Object-Oriented Programming、オブジェクト指向プログラミングの略) はデータを オブジェクト 内にカプセル化して、その部品ではなくてオブジェクト自体が操作される、プログラミングアプローチです。
213 OWASP Glossary, Security
OWASP (Open Web Application Security Project: オープンウェブアプリケーションセキュリティプロジェクト) は、特にウェブ上で、無償ソフトウェアのセキュリティのために活動する非営利団体や国際的なネットワークを持つ団体です。
214 Object (オブジェクト) CodingScripting, Intro, オブジェクト, 用語集
オブジェクトはデータとそのデータをやり取りするための命令が入ったデータ構造です。オブジェクトはしばしば現実世界の事物を参照する事があります。例えば、レーシングゲームでは carmap オブジェクトと言った具合です。オブジェクト指向プログラミング言語の例としては、JavaScript、 Java、C++、Python、そして Ruby などが挙げられます。
215 Object reference (オブジェクト参照) CodingScripting, Glossary
オブジェクトへのリンクです。 オブジェクト参照はまさにリンクされたオブジェクトのように使うことができます。
216 OpenGL CodingScripting, Glossary, OpenGL
OpenGL (Open Graphics Library) は言語横断的な、2Dと3Dベクターグラフィックス用のマルチプラットフォームiのアプリケーションプログラミングインターフェイス (API) です。この API は、ハードウェアで加速したレンダリングを得るため、画像プロセッサー (GPU) と相互作用させて使うことが典型的です。
217 Operand (オペランド) CodingScripting, Glossary
オペランド演算子で操作されるデータを表す命令の一部です。例えば、2 つの数字を加算する時、数字はオペランドで "+" が演算子です。
218 Operator (演算子) CodingScripting, Glossary, 用語集
記号や英数字によって構成された予約語で、内蔵の機能を実行します。例えば、 JavaScript では加算演算子("+")は複数の数値を加算したり文字列を結合したりします。「否定」演算子("!")は式を否定し、例えば、 true を表す式では false を返します。
219 Origin (オリジン) Glossary, WebMechanics, オリジン, 用語集
ウェブコンテンツのオリジン (Origin) は、ウェブコンテンツにアクセスするために使われる URLスキーム (プロトコル)、 ホスト (ドメイン)、 ポート によって定義されます。スキーム、ホスト、ポートがすべて一致した場合のみ、二つのオブジェクトは同じオリジンであると言えます。
220 P2P Glossary, Infrastructure, Networking, P2P
P2P (ピア・ツー・ピア)はすべての参加しているノード(ピア)が同等の特権を持ち、負荷を共有する、コンピュータネットワークアーキテクチャです。P2Pは、複数のクライアントノードがサービスの中心となるサーバーに接続するクライアント・サーバーネットワークアーキテクチャとは異なります。
221 PDF Composing, Glossary, PDF, Portable Document Format
PDF (Portable Document Format) は、特定のソフトウェア実装、ハードウェアプラットフォーム、オペレーティングシステムに依存せずにドキュメントを共有するためのファイル形式です。PDF は、印刷文書のデジタル画像を提供し、印刷したとき同じ外観を保ちます。
222 PHP Beginner, CodingScripting, Glossary, Infrastructure, Intro, PHP
PHP (再帰的な頭文字語で PHP: Hypertext Preprocessor )は、HTMLに組み込むことができて、Web アプリや動的な Web サイトをビルドするためのオープンソースのサーバー側のスクリプト言語 です。
223 PNG Beginner, Composing, Glossary, Infrastracture, PNG
PNG (Portable Network Graphics) は、可逆データ圧縮をサポートする画像ファイル形式です。
224 Parameter (パラメーター) CodingScripting, Glossary, JavaScript
パラメーターは関数に渡される名前付きの変数です。パラメーター変数は関数に引数をインポートするのに使われます。
225 Parent object (親オブジェクト) CodingScripting, Glossary, NeedsContent
指定された プロパティメソッド が所属している オブジェクト
226 Parse (解析) CodingScripting, Glossary, JavaScript
解析とは、プログラムを解析し、ブラウザー内の JavaScript エンジンなど、実行環境が実際に実行できる内部形式に変換することを意味します。
227 Parser (パーサー) CodingScripting, Glossary
パーサーは、ソースコードファイルを解析するコンパイラまたはインタプリタのモジュールです。
228 Pixel (ピクセル) Design, Glossary, Graphics
ピクセルは、コンピュータ画面のようなグラフィカル表示の最小構成要素です。
229 Plaintext (平文) Cryptography, Glossary, Security
平文(ひらぶん)とは、暗号化 アルゴリズムへの入力として使用されている情報、またはされた暗号文のことです。
230 Polyfill (ポリフィル) CodingScripting, Glossary
ポリフィルとは、最近の機能をサポートしていない古いブラウザーで、その機能を使えるようにするためのコードです。大抵はウェブ上の JavaScript です。
231 Port (ポート) Glossary, Intro, Security, computer network, l10n:priority, port
ポートとは、IP アドレスを持ち、ネットワークに接続されているコンピューターの通信上のエンドポイントです。ポートは数字で指定され、特に 1024 より小さい (1023 以下の) ポート番号は特定のプロトコルにデフォルトで関連付けられています。
232 Primitive (プリミティブ) CodingScripting, Glossary, JavaScript
プリミティブ (primitive、プリミティブ値、プリミティブデータ型) は、オブジェクトでなく、メソッドを持たないデータのことです。JavaScript には 6 個のプリミティブデータ型があります。文字列数値真偽値nullundefined、そしてシンボルです (ECMAScript 2015 で追加)。
233 Progressive Enhancement (プログレッシブエンハンスメント) Accessibility, Design, Glossary
プログレッシブエンハンスメント(積極的強化)とは、可能な限り多くのユーザーに不可欠なコンテンツと機能のベースラインを提供することを中心とした設計哲学であり、必要なすべてのコードを実行できる最も最新のブラウザーのユーザーに限り、最高の体験を提供します。
234 Progressive web apps (プログレッシブウェブアプリ) Composing, Glossary, Progressive web apps
プログレッシブウェブアプリは、ウェブアプリ開発の現代的な姿を表す用語です。これには検索エンジンによる見つけやすさ、URL を使用したリンク、複数の形式要素で動作することなど、ウェブのあらゆる優れた部分を活用した標準的なウェブサイト/アプリを利用し、最新の API (Service WorkersPush など) やネイティブアプリに由来するさまざまな利点をより一般的にもたらす機能を提供すること含みます。
235 Property (プロパティ) Disambiguation, Glossary
プロパティという用語はコンテキストに応じて幾つかの意味を持ちます。以下を参照してください:
236 Property (プロパティ) (CSS) CodingScripting, Glossary
CSS のプロパティは、関連付けられた値によりブラウザーがどのように要素を表示するかを定義する特性です。
237 Property (プロパティ) (JavaScript) CodingScripting, Glossary
JavaScript  プロパティは、多くの場合データ構造と関連付けられた属性を記述するオブジェクトの特性です。
238 Protocol (プロトコル) Glossary, Infrastructure, Protocols, プロトコル
プロトコルはコンピューター内またはコンピューター間でデータを交換する方法を定義したルールの体系です。機器間の通信では、機器が交換されるデータの形式に対応している必要があります。形式を定義する一連のルールがプロトコルと呼ばれています。
239 Pseudocode (擬似コード) CodingScripting, Glossary, Pseudocode, 用語集
擬似コードは人間に対し、コード構文がどのようにはたらいているかを示す、あるいはコード設計のある項目の意図を表現するために広く用いられる、コードのような構文を意味します。実際にコードとして実行しようとしても、うまく動作しないでしょう。
240 Python CodingScripting, Glossary, Python, プログラミング, 用語集, 言語
Pythonは、高水準の一般目的のプログラミング言語です。複数のパラダイムを採用しており、手続型、オブジェクト指向、いくらか関数型プログラミングの構造に対応しています。
241 REST Beginner, Glossary, HTTP, Rest, WebMechanics, アーキテクチャ
Representational State Transfer (REST) は、効率的で信頼性の高い拡張性に富んだ分散システムをもたらすソフトウェアアーキテクチャの設計の一連の制約を表します。これらの制約に従うと、システムは RESTful と呼ばれます。 ソフトウェアアーキテクチャのグループで、効率的な、信頼できる、拡張性のあるシステムをもたらす強制的なデザインを指します。
242 RSS Glossary, OpenPractices, RSS, Sharing, WebMechanics
RSS (Really Simple Syndication) は、サイトの更新情報を配信するためにデザインされた XML ドキュメント形式です。RSS を購読すると、ウェブサイトはフィードと呼ばれる RSS ドキュメントで更新情報を RSS リーダーに送信するため、購読者はお気に入りのウェブサイトをすべて手動でチェックする必要がなくなります。
243 Raptor CodingScripting, Glossary
Raptor: Gaiaの新しいパフォーマンスツール
244 Regular expression (正規表現) CodingScripting, Glossary, Regular Expression
正規表現 (または regex) は検索でどの文字の連続が出てくるのかを決めるルールです。
245 Rendering engine (レンダリングエンジン) Glossary, Infrastructure, Rendering engine, Web browser engine
レンダリングエンジンは画面にテキストと画像を描画するソフトウェアです。このエンジンは構造化文書 (たいてい HTML) を描画して、所与のスタイル定義 (たいてい CSS にて与えられる) に基づいて整形します。レイアウトエンジンの例は次の通り: Blink, Gecko, Edge, WebKit
246 Reporting directive (レポーティングディレクティブ) CSP, Glossary, HTTP, Security
CSP のレポーティングディレクティブは、Content-Security-Policy ヘッダーで使用され、CSP 違反の報告過程を制御します。
247 Request header (リクエストヘッダー) Glossary, WebMechanics
リクエストヘッダーは、 HTTP リクエストで使用される HTTP ヘッダーであり、メッセージの内容には関連しないものです。 Accept, Accept-*, If-* などのリクエストヘッダーは、条件付きリクエストを行うことができます。他の Cookie, User-Agent, Referer などはサーバーが回答を作成するための文脈を明確にします。
248 Response header (レスポンスヘッダー) 用語集
レスポンスヘッダーは、 HTTP レスポンスで使用できる HTTP ヘッダーで、メッセージの内容には関連しないものです。 Age, Location, Server のようなレスポンスヘッダーは、レスポンスのものより詳細な文脈を提供するために使用されます。
249 Responsive web design (レスポンシブウェブデザイン) Accessibility, Design, Glossary, Responsive web design
レスポンシブウェブデザイン (RWD) とはサイトの見た目と挙動を、デスクトップからモバイルまで全てのパーソナルコンピューティングデバイスにとって、最適化することに焦点を当てたウェブ開発の概念です。
250 Robots.txt Glossary, Infrastructure
Robots.txt は、一般的に Web サイトのルートに配置されるファイルです。このファイルは、クローラー からの Web サイトアクセスを許可するか、または禁止するかを決定します。
251 Ruby CodingScripting, Glossary, Ruby
Ruby はオープンソースのプログラミング言語です。Web コンテキストでは、Ruby は Web サイト/アプリを生産するための Ruby On Rails (ROR) フレームワークと一緒にサーバ・サイドでよく使用されます。
252 SEO Glossary, Intro, SEO, Search, WebMechanic, open
SEO (Search Engine Optimization, 検索エンジン最適化)は、検索結果上であるウェブサイトをより目立たさせるための過程です。検索ランキングの改善とも言えます。
253 SGML CodingScripting, Composing, Glossary, SGML, 用語集
Standard Generalized Markup Language (SGML) は、宣言型のマークアップ言語を定義するための ISO 規格です。
254 SIMD CodingScripting, Glossary, JavaScript
SIMD(「シムディー」と発音します)はコンピュータ・アーキテクチャの分類(フリンの分類)の一つである Single Instruction/Multiple Data (単一命令/多重データ)を略したものです。SIMD によって多重データ列に対しデータレベルでの並列処理を一回の演算で行うことができ、これにより 3D グラフィック、動画処理、物理演算、暗号処理や様々な分野の計算パフォーマンスを改善できます。
255 SISD Glossary
SISD はコンピュータ・アーキテクチャの分類(フリンの分類)の一つである Single Instruction/SIngle Data (単一命令/単一データ)を略したものです。SISD アーキテクチャでは単一のプロセッサが単一の命令を実行し、メモリ内の単一データ列を演算します。
256 SLD Glossary, Infrastructure
SLD (Second Level Domain; セカンドレベルドメイン) は TLD 直下の階層のドメインです。
257 SOAP Glossary, Infrastructure, SOAP, WebMechanics
SOAP (Simple Object Access Protocol) は XML 形式でデータを転送する protocol です。Firefox  は 2008年に SOAP のサポートを廃止しました。
258 SQL CodingScripting, Database, Glossary, Sql
SQL (Structured Query Language) は、テーブルベースの​​データベース内のデータを更新、取得、および計算するために設計された、記述的なコンピューター言語です。
259 SQL Injection (SQLインジェクション) Glossary, Security, Sql, Sql Injection, Webapp
SQLインジェクションは悪意のあるSQLコマンドをWebアプリケーションに渡し、バックエンドのデータベースにそれを実行させる攻撃手法です。この攻撃はユーザからの入力の検証が十分でない・行っていないWebアプリケーションに対して利用されます。
260 SVG Beginner, CodingScripting, Glossary, Graphics, SVG, l10n:priority
Scalable Vector Graphics (SVG) は XML の文法に基づいた2次元ベクター画像フォーマットです。
261 SVN
Apache Subversion (SVN) は無償のソースコードマネジメント (SCM) システムです。 開発者はテキストファイルやソースコードの変更履歴を記録できます。SVNはバイナリファイルにも対応していますが、推奨はしていません。
262 Safe WebMechanics, 用語集
No summary!
263 Script-supporting element (スクリプト対応要素) Glossary, HTML, HTML コンテンツカテゴリー, スクリプト, スクリプト対応要素
HTML 文書において、スクリプト対応要素はページの表示やレイアウトに直接貢献しない要素です。その代わり、スクリプト自体やスクリプトからのみ使用される情報を持っています。
264 Search engine (検索エンジン) Definition, Glossary, Indexing, Search Engine, Searching, Web Crawling, WebMechanics, World Wide Web, details, google
検索エンジンは World Wide Web から情報を集めて、特定の情報を探しているユーザーに表示するソフトウェアです。
265 Selector (セレクター (CSS) ) CSS, CSS セレクター, CodingScripting, Glossary, HTML, セレクター
CSS セレクターは CSS の規則の一部で、文書中のどの要素がルールと一致するかを記述します。一致した要素には規則で指定されたスタイルが適用されます。
266 Semantics (セマンティクス) CodingScripting, Glossary, HTML, semantics
プログラミングでは、セマンティクスとは、コードの意味を指します。 たとえば、「JavaScript のその行を実行すると、どのような効果がありますか?」、「その HTML 要素には、どのような目的や役割がありますか?」(「どのように見えるのか?」ではなく)。
267 Serialization (シリアライズ) CodingScripting, Glossary, JavaScript, Serialization
オブジェクトまたはデータ構造が、ネットワークまたはストレージ(例えば、アレイバッファまたはファイルフォーマット)上の転送に適したフォーマットに変換されるプロセス。
268 Server (サーバー) Glossary, Infrastructure, Networking, Protocol, Server
ハードウェアとしてのサーバーは、クライアントにサービスを提供する、ネットワーク上で共有されるコンピュータです。ソフトウェアとしてのサーバーは、クライアントプログラムにサービスを提供するプログラムです。
269 Signature (シグネチャ) Disambiguation, Glossary, TopicStub
シグネチャは状況によって色々な意味を持ちます。
こちらを参照してください。
270 Signature (functions) (シグネチャ (関数)) CodingScripting, Glossary, Java, JavaScript
関数シグネチャ (もしくは型シグネチャ、メソッドシグネチャ) は関数メソッドの入力と出力を定義します。
271 Signature (署名 (セキュリティ) ) Cryptography, Glossary, Privacy, Security
署名 もしくは デジタル署名 とは、通信が正当であることを示す プロトコル です。
272 Simple header (単純ヘッダー) CORS, Glossary, HTTP, Infrastructure
単純ヘッダー (simple header) (又は CORS 対応リクエストヘッダー) は、以下の HTTP ヘッダーのうちの一つです。
273 Slug (スラグ) Community, Glossary, Intermediate, MDN, URL, Web
スラグは、通常はURLの最後にあるWebアドレスの固有の識別部分です。
MDNのコンテキストでは、"<locale> / docs /" に続くURLの部分です。
274 Stacking context (重ね合わせ文脈) CSS, CodingScripting, 用語集
重ね合わせ文脈 (Stacking context) は、ウェブページ上の要素が他の要素の上にどのように配置されるかを表すもので、ちょうど机の上のインデックスカードを横に並べたり重ねたりするようなものです。
275 Statement (文) Beginner, CodingScripting, Glossary
コンピュータープログラミング言語では、はタスクを実行するコード行です。すべてのプログラムは文の連続から成っています。
276 String (文字列) Beginner, CodingScripting, Glossary, String
コンピュータプログラミング言語において、文字列 (string) とはテキストを表す文字が連なった配列のことです。
277 Symbol Glossary, JavaScript, Sharing
Symbol は、そのインスタンスがユニークで不変なプリミティブデータ型です。いくつかのプログラミング言語では、atom と呼ばれています。
278 Syntax (構文) CodingScripting, Glossary
構文は、正しく構造化されたコードを構成する文字の必要な組み合わせと順序を指定します。 構文は言語によって異なります(たとえば、HTMLJavaScript では構文が異なります)。 構文は、プログラミング言語(コンピュータへの指図)とマークアップ言語(文書構造情報)の両方に適用されます。
279 Syntax error (構文エラー) CodingScripting, Glossary, JavaScript
あらかじめ定義された構文の誤った使用による例外。 構文エラーは、ソースコードのコンパイルまたは解析中に検出されます。
280 TCP Glossary, Infrastructure, Networking, TCP, Transmission Control Protocol, data
TCP (Transmission Control Protocol、伝送制御プロトコル) は、2 台のホストを接続し、データを送受信するための重要なネットワークプロトコルです。 TCP はデータとパケットが送信した順番通りに届くことを保証します。 1970年代に、当時の DARPA 研究者である Vint Cerf と Bob Kahn によって設計されました。
281 TLS インフラ, セキュリティ, 暗号化手法, 用語集
TLS (Transport Layer Security、トランスポート・レイヤー・セキュリティ)は、以前はSSL (Secure Sockets Layer) として知られていました。ネットワーク上で安全に通信するためにアプリケーションが使用するプロトコルであり、電子メール、Webブラウジング、メッセージング、およびその他のプロトコルの改ざんや盗聴を防止します。
282 Tag (タグ) CodingScripting, Glossary, HTML, Intro
HTML において、タグは要素の作成に使われます。段落を表す <p> のように、 HTML の要素の名前が山括弧の中に入ります。なお、終了タグは "</p>" のように、名前の前にスラッシュがつきます。そして空の要素では終了タグは不要で、付けることもできません。属性が記述されていない場合は、それぞれ既定値が使われます。
283 Telnet
Telnet とはコマンドラインのツールであり、リモートのコンピュータにアクセスするためのTCP/IPプロトコルの根底にあるものである。
284 Three js Browser, CodingScripting, JavaScript, Programming Language, three.js
three.js は JavaScript ベースの WebGL エンジンです。GPU を利用したゲームやその他のグラフィックスアプリを ブラウザー から直接実行できます。three.js ライブラリーは、ブラウザーで 3D のシーンを描画するための多くの機能と API を提供します。
285 Truthy CodingScripting, Glossary, JavaScript
JavaScript において、真とみなされる値 (truthy value) とは、Boolean コンテクストとして評価された時に true になる値のことです。偽とみなされる (falsy) 値 (つまり、false0""nullundefined および NaN) として定義されていない値はすべて、真とみなされる値になります。
286 Type (型) CodingScripting, Glossary, JavaScript
  (またはデータ型) は としてどんな種類のデータを保持するのかに影響する特性です — 例えば JavaScript では Booleantrue/false の値だけを保持し、一方 String はテキスト文字列を保持して、Number はあらゆる数値を保持する、といったような。
287 UI Accessibility, Design, Glossary
ユーザーインターフェイス (UI) は、ユーザーと装置との間で情報のやりとりを促すものの総称です。コンピューターの分野においては、キーボード、ジョイスティック、ディスプレイ、プログラムなどが含まれます。コンピューターのソフトウェアにおいては、コマンドラインのプロンプト、ウェブページ、ユーザーの入力フォーム、フロントエンドのあらゆるアプリケーションが含まれます。
288 URI Glossary, HTTP, Landing, Search, URI, URL
URI (Uniform Resource Identifier)は、リソースを示す文字列です。もっとも一般的なものはURLであり、ウェブ上の場所を指定することで、リソースを識別します。対象的にURNは、本の ISBN のような与えられた名前空間の中で名前によってリソースを参照します。
289 URL Glossary, Infrastructure, l10n:priority
Uniform Resource Locator (URL) はインターネット上におけるリソースの位置を特定するための文字列です。
290 URN Glossary, Intro, Navigation, urn
URN (Uniform Resource Name) は URI の基本的なフォーマットの一つであり、リソースを参照をしますが、場所を特定したり存在の有無を確認したりする必要はありません。RFC3986からの例です: urn:oasis:names:specification:docbook:dtd:xml:4.1.2
291 UTF-8 CodingScripting, Glossary, HTML, JavaScript, Utf-8
UTF-8 (UCS Transformation Format 8) は World Wide Web において最も一般的な文字エンコーディングです。1文字あたり1~4バイトで表します。 UTF-8 は ASCII に対して前方互換性を持っており、すべての標準 Unicode 文字を表現することができます。
292 UX
UX とは、User eXperience (ユーザーエクスペリエンス、ユーザー体験) の頭文字語です。UX はユーザーとシステムとの関係を考える研究で、システムがユーザーから見て使いやすいものにすることを目的としています。
293 Unicode Infrastructure
Unicode とは、世界の様々な言語、書式、記号に、番号を割り当てて定義した標準の文字コード です。
294 User agent (ユーザーエージェント) Glossary, User-agent, WebMechanics, ユーザーエージェント
ユーザーエージェントは個人を表すコンピューターのプログラムで、例えばウェブにおけるブラウザーに当たるものです。
295 Value (値) CodingScripting, Glossary, NeedsContent
データ、またはデータ周りのオブジェクトラッパーのコンテキストでは、値はオブジェクトラッパーに含まれるプリミティブ値です。変数プロパティのコンテキストでは、値はプリミティブ、もしくはオブジェクト参照のいずれかになります。
296 Variable (変数) CodingScripting, JavaScript
変数は、を格納するための名前付けされた場所です。これにより、予測できない値にあらかじめ決めておいた名前を使ってアクセスすることができます。
297 Vendor Prefix (ベンダー接頭辞) CodingScripting, Glossary
ブラウザ―の提供元(ベンダー)は、時々試験的実装や非標準の CSS プロパティのために接頭辞を追加することがあります。そのため、開発者たちは標準化プロセスの中で、(理論上は)ウェブ開発者のコードを壊すことなく新しい考えによる実験的な機能を試すことができます。開発者たちは、ブラウザーの振る舞いが標準化されるまで、接頭辞を外したプロパティを導入するのを待つべきです。
298 Viewport CodingScripting, Glossary
ビューポートは、現在表示されているコンピューター画像の中の、多角形 (通常は長方形) 領域を表します。ウェブブラウザーの場合、閲覧中のドキュメントのうち、ブラウザのウインドウから (フルスクリーンモードなら、画面上で) 見えている領域をさします。ビューポートの外にあるコンテンツはスクロールされてビューの中に移動されるまで画面上では見えません。
299 W3C Community, Consortium, Glossary, Intro, W3C, Web consortium
World Wide Web Consortium (W3C) は、ウェブに関するルールや枠組みを整備する国際団体です。
300 WHATWG Community, Glossary, HTML
WHATWG (Web Hypertext Application Technology Working Group) は、ウェブアプリケーションのための HTML と各種 API を整備し発展させる組織です。WHATWG は、Apple、Mozilla、Opera からの退職者たちによって 2004 年に設立されました。
301 WebDAV Glossary, Infrastructure
WebDAV (Web Distributed Authoring and Versioning) は Web開発者がリモートでウェブクライントからコンテンツを更新できる HTTP 拡張機能です。
302 WebExtensions CodingScripting, Glossary, NeedsContent, WebExtensions
WebExtensions はFirefoxでブラウザー拡張機能を開発するためのクロスブラウザーシステムです。このシステムには APIが提供され、これはかなりにわたって様々なブラウザー、例えば Mozilla Firefox, Google Chrome, Opera Browser, Microsoft Edge をサポートします。
303 WebGL Advanced, CodingScripting, Glossary, Web Graphics, WebGL
WebGL (Web グラフィックライブラリー) は、インタラクティブな2D/3Dグラフィックを描画する JavaScript API です。
304 WebIDL CodingScripting, Glossary, WebIDL
WebIDL は、ウェブアプリケーションプログラミングインターフェイス (API) を構成するデータ型インターフェイスメソッドプロパティ、およびその他のコンポーネントを記述するために使用されるインターフェイス記述言語です。これは、特定のプログラミング言語に依存しないやや定式化された構文を使用しているため、API のコンポーネントを JavaScript 互換の構造にマップすることが可能な一方で、各 API を構築するために使用される基礎となるコードは、どの言語であっても最適に記述できます。
305 WebM Composing, Glossary, Infrastructure, WebM
WebM はロイヤリティフリーでオープンな動画フォーマットです。Mozilla Firefox でも標準でサポートされています。
306 WebP Beginner, Composing, Glossary, Infrastructure, WebP
WebP は Google の開発した画像圧縮フォーマットです。可逆圧縮と不可逆圧縮の両方に対応しています。
307 WebRTC CodingScripting, Glossary, Infrastructure, P2P, VoIP, Web, WebRTC
WebRTC (Web Real-Time Communication)はビデオチャット、音声通話、P2Pファイル共有を行うWebアプリで使われるAPIです。
308 WebVTT Audio, CodingScripting, Glossary, Video, Web, WebVTT
WebVTT (Web Video Text Tracks) は HTML <track> 要素とともに文字データのマークアップを行うファイルフォーマットを策定する W3C 規格です。
309 World Wide Web Glossary, Infrastructure, WWW, World Wide Web
World Wide Web は、一般に WWW, W3, もしくは ウェブ と呼ばれ、インターネット を通じて公開されたウェブページが相互に接続されたシステムのことです。ウェブはインターネットと同義ではありません。ウェブは、インターネット上に構築された多くのアプリケーションの中の一つなのです。
310 XHR (XMLHttpRequest) API, Beginner, CodingScripting, Glossary, XMLHttpRequest
XMLHttpRequest (XHR) とは AJAX リクエストを作成する JavaScript API です。これはブラウザーサーバー との間のネットワークリクエストの送信を可能にするメソッドです。.
311 XHTML CodingScripting, Glossary, XHTML
HTML は HTML の構文と、 XHTML と呼ばれる XML の構文のどちらでも、ネットワークを通じてブラウザーに渡すことができます。
312 XML CodingScripting, Glossary, XML
eXtensible Markup Language (XML) は W3C によって規定された汎用マークアップ言語です。情報技術 (IT) 産業ではデータ記述言語として多くの XML を基にした言語を使用しています。
313 XPath CodingScripting, Glossary, XML, XPath
XPath とはXML ドキュメント内のセクションやコンテンツにアクセスできる問い合わせ言語です。
314 buffer (バッファー) Buffer, CodingScripting, Glossary, NeedsContent
バッファーは、データをある場所から別の場所へ移動させるときに、それを一時的に保存するために使われる物理メモリー内のストレージです。
315 caret (キャレット) Cursor, Glossary, Input, caret, insertion point, text cursor, text entry, text input, text insertion point
キャレット(テキストカーソルとも呼ばれる)は、テキスト入力が挿入される場所を示すために画面に表示されるインジケータです。
316 firewall (ファイアウォール) DDoS, Firewall, Glossary, Security, computer network
ファイアウォールはネットワークトラフィックをフィルタするシステムです。 特定の規則に従ってトラフィックを通過させたりブロックしたりすることができます。たとえば、特定のポートを宛先とする着信接続や、特定の IP アドレスへの発信接続をブロックすることができます。
317 jQuery Glossary, JQuery, JavaScript
jQueryJavaScript ライブラリー であり、DOM 操作を簡単にすること、AJAX 呼び出し、イベント ハンドリングに注力しています。JavaScript 開発者からよく使われます。
318 loop (ループ)
ループとは、コンピュータプログラミングで出合う、一定の条件が満たされるまで継続的に繰り返される一連の命令です。 たとえば、データ項目を取得して変更し、カウンタが所定の数に達した場合など、いくつかの条件をチェックするという過程があるでしょう。
319 ltr (左から右) Composing, Glossary, Localization
ltr(Left To Right、左から右)は、テキストが左から右に書かれることを示すロケールプロパティです。 たとえば、en-US ロケール(米国英語)は、左から右を指定します。
320 markup (マークアップ) Glossary, HTML, XML
マークアップ言語は、テキストを定義し提示するために設計された言語です。 HTML(HyperText Markup Language)は、マークアップ言語の一例です。
321 mime Beginner, Glossary, MIME, 用語集
MIME(Multipurpose internet mail extensions、多目的インターネットメール拡張)は、例えば、音声、動画、画像のような、ASCIIテキスト以外の形式の文書を記述するための規格です。 当初は電子メールの添付ファイルに使用されていましたが、文書の種類をどこでも定義するための事実上の標準となっています。
322 rtl (右から左) Composing, Glossary, Localization
rtl(Right To Left、右から左)は、テキストが右から左に書かれることを示すロケールプロパティです。 たとえば、he ロケール(ヘブライ語用)は右から左を指定します。
323 undefined CodingScripting, Glossary, NeedsContent
undefined とは、宣言のみが行われた変数、あるいは実引数が存在しない仮引数に自動的に割り当てられるプリミティブ値のことです。
324 ガター CSS Grids, CSS グリッドレイアウト
ガター もしくはアレーはコンテンツトラック間のスペースです。CSS グリッドレイアウトgrid-column-gap, grid-row-gap あるいは grid-gap プロパティを使うとガターが作成されます。
325 デジタル証明書
デジタル証明書は、公開暗号を組織に結びつけるデータファイルです。
326 プロトタイプベース
プロトタイプベースは、オブジェクト指向プログラミングのひとつで、クラスを明示的に定義するのではなく、別のクラスのインスタンスや、あまり見かけませんが、空のオブジェクトにプロパティやメソッドを追加するという手法をとっています。

簡単に言えば、この手法はクラスをはじめに定義することなしにオブジェクトを生成することを可能にします。
327 動的型付け CodingScripting, Glossary, ProgrammingLanguage
動的型付け言語では、(JavaScript のように) インタプリターが実行時に、変数の に基づいて、変数データ型 を割り当てます。
328 Index Glossary, Index, MDN Meta, Navigation
104 ページあります:
329 認証局
認証局(CA)は、デジタル証明書とそれに関連する公開署名する組織です。これは、デジタル証明書を要求した組織(例:Mozilla Corporation)が、証明書に記載されているサブジェクト(例:mozilla.org)の証明書を要求する権限があることを証明します。
330 開発者ツール CodingScripting, Developer Tools, Glossary
開発者ツール("DevTools"と略されます)は開発者がソフトウェアを作成、テスト、デバッグ するのを助けるプログラムです。

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09, x2357
最終更新者: mfuji09,