Bézier curve (ベジェ曲線)

ベジェ曲線は、コンピューターグラフィックスとアニメーションで使用される数学的に記述された曲線です。ベクター画像では、無期限に拡大できる滑らかな曲線をモデル化するために使用されます。.

ベジェ曲線は、最低 2 つの制御点のセットによって定義されます。ウェブ関連のグラフィックスとアニメーションは、4 つの制御点 P0, P1, P2, P3 を持つ曲線である 3 次ベジェ曲線を使用します。

曲線を描くために、P0 から P1 までと P1 から P2 までの 2 本の想像上の線(ヘルパーライン)が描かれます。線の終点は、次の点に徐々に移動します。3 番目の想像上の線は、最初のヘルパーライン上を徐々に移動する点を始点、2 番目のヘルパーライン上を徐々に移動する点を終点として描画されます。 この想像上の線上に、始点から終点まで徐々に移動する点が描かれます。 この点が描く曲線がベジェ曲線です。下記の図は、曲線の作成を示すアニメーションです。

Drawing a Bézier curve

関連情報

一般知識

参考記事