HTML <hr> 要素は、段落間のテーマ (例えば物語の中でのシーンの変化や、話題の転換など) の意味的な区切りを表します。過去のバージョンの HTML では区切り線として定義されており、また現行のブラウザーもこれを踏襲したデフォルト・スタイルを持っています。しかし、視覚的な区切り線としてではなく、あくまで意味的な用途としての使用が推奨されます。

コンテンツカテゴリー フローコンテンツ
許可された内容 なし。これは 空要素 です。
タグの省略 開始タグは必須。終了タグを記述してはならない。
許可された親要素 フローコンテンツ を受け入れるすべての要素
許可された ARIA ロール presentation
DOM インターフェイス HTMLHRElement

属性

他のすべての要素と同様に、この要素は グローバル属性 をサポートします。

align
区切り線の配置を指定します。初期値は left です。
color
区切り線の色をカラーネーム、または 16 進数で指定します (例: red#F00#FF0000)
noshade
網掛けをしないように指定します。
size
区切り線の高さをピクセル値で指定します。
width
区切り線の幅をピクセル値、あるいはパーセントで指定します。

<p>
  This is the first paragraph of text.
  This is the first paragraph of text.
  This is the first paragraph of text.
  This is the first paragraph of text.
</p>

<hr>

<p>
  This is the second paragraph of text.
  This is the second paragraph of text.
  This is the second paragraph of text.
  This is the second paragraph of text.
</p>

このコードは、次のように出力されます。

This is the first paragraph of text. This is the first paragraph of text. This is the first paragraph of text. This is the first paragraph of text.


This is second paragraph of text. This is second paragraph of text. This is second paragraph of text. This is second paragraph of text.

注意

意味的なものではなく、単に視覚的な区切り線を実現したい場合は、 カスケーディング・スタイルシートを使用します。
【訳注: 単純な水平の区切り線であれば border-bottom プロパティを用いて。それ以上の装飾が必要であれば、background-image、background-position、background-repeat 等のプロパティを併用する方法が最も一般的でしょう。疑似要素を用いた手法もあります】

仕様

仕様書 策定状況 コメント
HTML Living Standard
<hr> の定義
現行の標準 hr 要素を定義
HTML Living Standard 現行の標準 hr 要素のデフォルトレンダリング方法を提案
HTML5
<hr> の定義
勧告  
HTML 4.01 Specification
<hr> の定義
勧告 alignnoshadesizewidth 属性を非推奨にする

ブラウザー実装状況

機能 Chrome Edge Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari (WebKit)
基本サポート 1.0 (有) (有) (有) (有) (有)
機能 Android Edge Firefox Mobile (Gecko) IE Phone Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート (有) (有) (有) (有) (有) (有)

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: yyss, ethertank
 最終更新者: yyss,