inputmode

inputmodeグローバル属性で、ユーザーが要素やその内容を編集する際に入力されるデータの型のヒントとなる列挙型属性です。 これにより、ブラウザーは適切な仮想キーボードを表示することができます。

これは主に <input> 要素で使用されますが、 contenteditable モードの任意の要素で使用することができます。

重要なことは、 inputmode 属性は入力に対していかなる有効性の要求も発生させないということです。入力が特定のデータ型に適合することを要求するには、適切な <input> 要素型 を選んでください。 <input> 型を選ぶ際の特定の指針については、の節を参照して下さい。

下記の値が存在します。

none

仮想キーボードなし。ページが独自のキーボード入力を実装している場合のためのものです。

text (既定値)

ユーザーの現在のロケールにおける標準的な入力キーボードです。

decimal

実数を入力するキーボードで、数字とユーザーのロケール上で適切な区切り文字 (ふつうは . または ,) を含みます。負号キー (-) を表示するかどうかは端末によります。

numeric

数字を入力するキーボードですが、数字の 0 から 9 までのみを必要とするものです。負号キーを表示するかどうかは端末によります。

tel

電話番号を入力するテンキーで、 0 から 9 までの数字と、アスタリスク (*)、ナンバー (#) キーがあります。電話番号を要求する入力欄は、ふつうは代わりに <input type="tel"> を使用してください。

検索入力に最適化された仮想キーボードです。例えば、 return/submit キーのラベルが「検索」になっていたり、他の最適化が行われている可能性もあります。検索クエリを要求する入力欄は、ふつうは代わりに <input type="search"> を使用してください。

email

電子メールアドレスの入力に最適化された仮想キーボードです。ふつう @ の文字を含むなどの他の最適化が行われます。メールアドレスの入力を要求する入力欄は、ふつうは代わりに <input type="email"> を使用してください。

url

URL の入力に最適化された仮想キーボードです。例えば / キーが目立つ場所に配置されているなどです。履歴へのアクセス機能などの拡張機能が含まれている場合もあります。 URL の入力を要求する入力欄は、ふつうは代わりに <input type="url"> を使用してください。

仕様書

Specification
HTML Standard
# attr-inputmode

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報