HTML の <footer> 要素 は、直近の区分コンテンツまたは区分化ルート要素のフッターを表します。フッターには通常、そのセクションの著作者に関する情報、関連文書へのリンク、著作権情報等を含めます。

コンテンツカテゴリ フローコンテンツ, 知覚可能コンテンツ
許可されている内容 フローコンテンツ。但し、他の <footer><header> の子孫がないもの。
タグの省略 不可。開始と終了タグの両方が必要。
許可されている親要素 フローコンテンツを受け入れるすべての要素。ただし、 <address>, <header>, 他の <footer> の子孫要素として配置してはならない。
許可されている ARIA ロール group, presentation
DOM インターフェイス HTMLElement

属性

この要素にはグローバル属性のみがあります。

使用上のメモ

  • セクションの著作者や編集者の連絡先情報は、多くの場合 <footer> 要素内に <address> 要素として配置します。
  • <footer> 要素は区分コンテンツではありません。つまり、この要素が新たなアウトラインを生成することはありません。

<footer>
  Some copyright info or perhaps some author
  info for an &lt;article&gt;?
</footer> 

アクセシビリティの考慮事項

VoiceOver 読み上げソフトには、 landmark rotor で footer の landmark role がアナウンスされないという問題があります。これを表すには、 role="contentinfo"footer 要素に追加してください。

仕様書

仕様書 状態 備考
HTML Living Standard
<footer> の定義
現行の標準  
HTML5
<footer> の定義
勧告  

ブラウザーの対応

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeEdge MobileAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOS 版 SafariSamsung Internet
基本対応Chrome 完全対応 5Edge 完全対応 ありFirefox 完全対応 4IE 完全対応 9Opera 完全対応 11.1Safari 完全対応 4.1WebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありEdge Mobile 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 4Opera Android 完全対応 11Safari iOS 完全対応 4.2Samsung Internet Android 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09, yyss, ethertank
最終更新者: mfuji09,