これは実験的な機能です。本番で使用する前にブラウザー実装状況をチェックしてください。

spellcheck グローバル属性 は、要素でスペルミスのチェックを行うかを定義する列挙型属性です。以下の値を使用できます:

  • true: 可能であればその要素でスペルチェックを行うことを示す
  • false: その要素でスペルチェックを行わないことを示す

この属性を設定しない場合の既定値は、要素の種類やブラウザーによって定義されます。既定値は inherited でもあり、もっとも近い祖先要素の spellchecktrue である場合にのみ、自身もスペルチェックを受けることを意味します。

この属性は列挙型であり、論理型ではありません。これは値 true または false のいずれかを明示的に使用することが必須であり、<label spellcheck>Example Label</label> といった省略形は認められないということです。正しい使用法は <label spellcheck="true">Example Label</label> です。

この属性は単に、ブラウザーに対する助言です。ブラウザーがスペルチェックを有効にすることを求められてはいません。一般的に編集不可能な要素は、spellcheck 属性が true に設定およびブラウザーがスペルチェックをサポートしていても、スペルチェックを受けません。

この属性の既定値は、ブラウザーおよび要素により異なります:

ブラウザー <html> <textarea> <input> その他 コメント
Firefox false false false inherited layout.spellcheckDefault0 である場合
false true inherited inherited layout.spellcheckDefault1 である場合 (既定値)
false true true inherited layout.spellcheckDefault2 である場合
Seamonkey false false false inherited layout.spellcheckDefault0 である場合
false true inherited inherited layout.spellcheckDefault1 である場合 (既定値)
false true true inherited layout.spellcheckDefault2 である場合
Camino false false false inherited layout.spellcheckDefault0 である場合
false true inherited inherited layout.spellcheckDefault1 である場合
false true true inherited layout.spellcheckDefault2 である場合 (既定値)
Chrome false true ? inherited
Internet Explorer false true ? inherited
Opera false true ? inherited
Safari false true ? inherited

仕様書

仕様書 状態 備考
HTML Living Standard
spellcheck の定義
現行の標準 最新のスナップショットである HTML 5.1 から変更なし。
HTML 5.1
spellcheck の定義
勧告 HTML Living Standard、初回定義。

ブラウザーの対応

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本対応9 あり あり11 あり あり
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本対応4747 あり57379.35.0

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09, u_7cc, yyss, hamasaki
最終更新者: mfuji09,