HTML の <br> 要素 は、文中に改行(キャリッジリターン)を生成します。詩や住所など、行の分割が重要な場合に便利です。

コンテンツカテゴリ フローコンテンツ記述コンテンツ
許可されている内容 なし。これは空要素です。
タグの省略 開始タグは必須で、終了タグを記述してはなりません。 XHTML 文書では、この要素は <br /> と書きます。
許可されている親要素 記述コンテンツを受け入れるすべての要素
許可されている ARIA ロール すべて
DOM インターフェイス HTMLBRElement

属性

この要素はグローバル属性を持ちます。

clear 非推奨 HTML4.01 HTML5 で廃止
改行後の次の行を開始する場所を示します。

使用上の注意: この属性は HTML5 で廃止されました。ページ作成者はこれを使用するべきではありません。 CSS の clear プロパティを代わりに使用してください。

メモ

<br> を、行間を拡げるために使用してはなりません。 CSSmargin プロパティまたは <p> 要素を使用してください。

Mozilla Foundation<br>
1981 Landings Drive<br>
Building K<br>
Mountain View, CA 94043-0801<br>
USA

以下のように出力されます。

Mozilla Foundation
1981 Landings Drive
Building K
Mountain View, CA 94043-0801
USA

アクセシビリティへの配慮

段落間の間隔を広げるために連続した <br> 要素を使用することは、読み上げ技術の支援の下で操作をしている人にとっては問題になります。読み上げソフトは要素が存在することをアナウンスするものの、その中にはコンテンツが何もないという状況になる可能性があります。これは読み上げソフトを使用している人の利用を混乱させ不満をためる可能性があります。

追加の間隔をあける必要がある場合は、 margin のような CSS プロパティを使用して効果を得るようにしてください。

仕様書

仕様書 策定状況 コメント
HTML Living Standard
<br> の定義
現行の標準  
HTML5
<br> の定義
勧告  
HTML 4.01 Specification
<br> の定義
勧告  

ブラウザーの対応

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本対応1 あり1 あり あり あり
clear1 あり1 あり あり あり
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本対応 あり あり あり4 あり あり あり
clear あり あり あり4 あり あり あり

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09, yuheiy, yyss, ethertank
最終更新者: mfuji09,