<base>: 文書の基底 URL 要素

HTML の <base> 要素は、文書内におけるすべての相対 URL の基点となる URL を指定します。 <base> 要素は、文書内に1つだけ置くことができます。

文書に使われている基底 URL は、スクリプトから document.baseURI (en-US) を使用して問い合わせることができます。文書に <base> 要素がない場合、 baseURI は既定で location.href (en-US) になります。

コンテンツカテゴリ メタデータコンテンツ
許可されている内容 なし。この要素は空要素
タグの省略 終了タグを用いてはならない。
許可されている親要素 他に <base> 要素を含まない <head>
暗黙の ARIA ロール 対応するロールなし
許可されている ARIA ロール 許可されている role なし
DOM インターフェイス HTMLBaseElement

属性

この要素にはグローバル属性があります。

以下の属性のいずれかが指定されている場合、この要素は URL の属性値を持つ他の要素の前におかなければなりません。例えば <link>href 属性などです。

href
文書全体を通して相対 URL に使用される基底 URL です。絶対 URL と相対 URL が使用できます。
target
キーワードまたは作者が定義した名前で既定の閲覧コンテキストを表し、 <a> または <form> 要素が明示的に target 属性を持たない場合に、移動の結果を表示する先として使用されます。
以下のキーワードは特別な意味を持ちます。
  • _self (既定値): 同じ閲覧コンテキストに結果を表示します。
  • _blank: 新しい無名の閲覧コンテキストに結果を表示します。
  • _parent: 現在のコンテキストの親の閲覧コンテキストに結果を表示します。親がない場合、このオプションは _self と同じ振る舞いをします。
  • _top: 最上位の閲覧コンテキスト (現在のコンテキストの祖先で、それ以上の親をもたない閲覧コンテキスト)に結果を表示します。親がない場合、このオプションは _self と同じ振る舞いをします。

使用上の注意

複数の <base> 要素

複数の <base> 要素が使用された場合、最初の href と最初の target の値が使用され、他はすべて無視されます。

ページ内アンカー

文書内のフラグメントを指すリンク — 例えば <a href="#some-id"> — は <base> によって解決され、基底 URL にフラグメントを付けて HTTP リクエストを発行します。例を示します。

  1. <base href="https://example.com"> が指定された場合
  2. ...そこで <a href="#anchor">Anker</a> というリンクの場合
  3. ...リンク先は https://example.com/#anchor となります。

Open Graph

OpenGraph のメタタグは <base> を認識しないので、次のように常に完全 URL を使用してください。

<meta property="og:image" content="https://example.com/thumbnail.jpg">

<base href="https://www.example.com/">
<base target="_blank">
<base target="_top" href="https://example.com/">

仕様書

仕様書 状態 備考
HTML Living Standard
<base> の定義
現行の標準 最新のスナップショットから変更なし
HTML5
<base> の定義
勧告 target の挙動を定義
HTML 4.01 Specification
<base> の定義
勧告 target 属性を追加

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser