HTML <code> 要素はコンピューター・コードの断片を表します。ほとんどのブラウザーのデフォルト・スタイルは、これを等幅フォントで描画するように指定されています。

コンテンツカテゴリー フローコンテンツフレージングコンテンツ、パルパブルコンテンツ
許可された内容 フレージングコンテンツ
タグの省略 不可。開始と終了タグの両方が必要。
許可された親要素 フレージングコンテンツ を受け入れるすべての要素
許可された ARIA ロール すべて
DOM インターフェイス HTMLElement。Gecko 1.9.2 (Firefox 4) 以前では、この要素には HTMLSpanElement インターフェイスが実装されています。

属性

この要素には、すべての要素で使用可能な グローバル属性 以外に指定可能な属性はありません。

通常のテキストの後にコードがあります。

<p>This is how we declare a Javascript variable:<br/>
<code>var i = 0;</code>
</p>

表示結果

This is how we declare a Javascript variable:
var i = 0;

注記

ブラウザーのデフォルトのフォント書体をオーバーライドするため、code セレクターに対して CSS 規則を定義できます。ユーザーが与えた設定は、定義済みの CSS より優先するでしょう。

仕様

仕様書 策定状況 コメント
HTML Living Standard
<code> の定義
現行の標準  
HTML5
<code> の定義
勧告  
HTML 4.01 Specification
<code> の定義
勧告  

ブラウザー実装状況

機能 Chrome Edge Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari (WebKit)
基本サポート 1.0 (有) 1.0 (1.7 or earlier) (有) (有) (有)
機能 Android Edge Firefox Mobile (Gecko) IE Phone Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート (有) (有) 1.0 (1.0) (有) (有) (有)

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: yyss, ethertank
 最終更新者: yyss,