itemid

itemidグローバル属性で、アイテムの固有でグローバルな識別子の形でマイクロデータを提供します。

itemid 属性は、 itemscope および itemtype 属性のある要素にだけ指定することができます。また itemid は、グローバル識別子に対応する語彙を参照または定義する itemtype に関係した itemscope 属性を持つ要素でのみ使用することができます。

itemtype のグローバル識別子の正確な意味は、それを特定する語彙の中で識別子の定義が提供されます。語彙は同じグローバル識別子を持つ複数のアイテムが共存できるかどうか、もしそうであれば、同じ識別子を持つアイテムがどのように扱われるかを定義します。

メモ: WHATWG の定義では、 itemidURL でなければならないと指定しています。しかし、以下の例では URN も使用されることを明らかに示しています。この矛盾はマイクロデータ仕様の不完全性を反映したものかもしれません。

本のための構造化データの表現

この例では、マイクロ属性を用いて、以下の構造化データを表現しています。

itemscope itemtype: itemid https://schema.org/Book: urn:isbn:0-374-22848-5
itemprop title Owls of the Eastern Ice
itemprop author Jonathan C Slaght
itemprop datePublished 2020-08-04

HTML

<dl itemscope
  itemtype="https://schema.org/Book"
  itemid="urn:isbn:0-374-22848-5<">
 <dt>Title
   <dd
    itemprop="title">Owls of the Eastern Ice
 <dt>Author
   <dd
     itemprop="author">Jonathan C Slaght
 <dt>Publication date
 <dd><time
   itemprop="datePublished"
   datetime="2020-08-04">August 4 2020</time>
</dl>

結果

仕様書

Specification
HTML Standard
# attr-itemid

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報