itemid グローバル属性は、項目の固有でグローバルな識別子の形でマイクロデータを提供します。 itemid 属性は、 itemscope 及び itemtype 属性のある要素にだけ指定することができます。また itemid は、グローバル識別子に対応する語彙を参照または定義する itemtype に関係した itemscope 属性を持つ要素でのみ使用することができます。

itemtype のグローバル識別子の正確な意味は、それを特定する語彙の中で識別子の定義が提供されます。語彙は同じグローバル識別子を持つ複数の項目が共存できるかどうか、もしそうであれば、同じ識別子を持つ項目がどのように扱われるかを定義します。

メモ: Whatwg.org の定義では、 itemid が URL でなければならないと指定しています。しかし、以下の例では URN も使用されることを明らかに示しています。この矛盾はマイクロデータ仕様の不完全性を反映したものかもしれません。

HTML

<dl itemscope
    itemtype="http://vocab.example.net/book"
    itemid="urn:isbn:0-330-34032-8">
<dt>Title <dd itemprop="title">The Reality Dysfunction
<dt>Author <dd itemprop="author">Peter F. Hamilton
<dt>Publication date
<dd><time itemprop="pubdate" datetime="1996-01-26">26 January 1996</time> </dl>

構造化データ

itemscope itemtype: itemid
http://vocab.example.net/book: urn:isbn:0-330-34032-8
itemprop title The Reality Dysfunction
itemprop author
Peter F. Hamilton
itemprop pubdate 1996-01-26

結果

仕様書

仕様書 状態 備考
HTML Microdata
itemid の定義
草案  
HTML Living Standard
itemid の定義
現行の標準  

ブラウザーの対応

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本対応 あり あり あり あり あり あり
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本対応 あり あり あり あり あり あり あり

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09, hamasaki, momdo
最終更新者: mfuji09,