HTML 属性: multiple

論理属性の multiple 属性は、設定されている場合、フォームコントロールが1つ以上の値を受け入れることを意味します。 emailfile の入力型と <select> に対して有効で、ユーザーが複数の値を選択する方法はフォームコントロールに依存します。

型によっては、multiple 属性が設定されている場合、フォームコントロールの外観が変わる場合があります。 file 入力型については、ブラウザーが提供するネイティブのメッセージが異なります。 Firefox では、ファイルが選択されていないとき、この属性が設定されていると「ファイルが選択されていません」、設定されていない場合は「ファイルが選択されていません」となります(訳注:英語では file と files の違いがありますが、日本語ではメッセージの違いはありません)。ほとんどのブラウザーでは、 <select> コントロールに multiple 属性が設定されていると、スクロールするリストボックスを表示するのに対し、設定されていない場合は単一行のドロップダウンを表示します。 email 入力は同じ表示ですが、この属性が設定されていない場合は、カンマ区切りで複数のメールアドレスが設定されていると :invalid 擬似クラスに一致します。

multipleemail 入力型に設定されている場合、ユーザーは0個 (required がない場合)、1個、またはそれ以上のカンマ区切りのメールアドレスを入れることができます。

<input type="email" multiple name="emails" id="emails">

multiple 属性が指定された場合のみ、値はカンマで区切られた適切な形式のメールアドレスのリストになります。リスト内の各アドレスから、末尾と先頭の空白はすべて削除されます。

multiplefile 入力型に設定された場合、ユーザーは 1 つ以上のファイルを選択することができます。ユーザーはファイルピッカーから複数のファイルを、選択したプラットフォームが許可する任意の方法 (ShiftControl を押したまま、それからクリックするなど) で選択することができます。

<input type="file" multiple name="uploads" id="uploads">

この属性を省略した場合は、 <input> あたりに1つのファイルしか選択することができません。

multiple 属性を <select> 要素に設定すると、選択肢のリストから 0 個以上の選択肢を選択するためのコントロールを表します。それ以外の場合、 <select> 要素は、選択肢のリストから単一の <option> を選択するためのコントロールを表します。

<select multiple name="drawfs" id="drawfs">
  <option>Grumpy</option>
  <option>Happy</option>
  <option>Sleepy</option>
  <option>Bashful</option>
  <option>Sneezy</option>
  <option>Dopey</option>
  <option>Doc</option>
</select>

multiple を指定すると、ほとんどのブラウザーでは 1 行のドロップダウンではなく、スクロールするリストボックスが表示されます。

アクセシビリティの考慮

ユーザーがフォームに記入する方法を理解し、個々のフォームコントロールを使用するための指示を提供してください。入力が必須であるか任意であるか、データの書式、その他の関連する情報です。 multiple 属性を使用する場合は、ユーザーに複数の値が許可されていることを知らせ、「複数のメールアドレスをカンマ区切りで入力してください」などのように、複数の値を入力する方法を指示してください。

複数選択で size="1" を設定すると、ブラウザーによっては単一選択として表示されることがありますが、その場合はフォーカスが拡大されず、使い勝手が悪くなってしまいます。そのようなことはしないでください。 select の外観を変更する場合、また変更しない場合でも、別の方法で複数のオプションを選択できることをユーザーに知らせるようにしてください。

email 入力型

<label for="emails">誰にメールしますか?</label>
<input type="email" multiple name="emails" id="emails" list="drawfemails" required size="64">

<datalist id="drawfemails">
  <option value="grumpy@woodworkers.com">Grumpy</option>
  <option value="happy@woodworkers.com">Happy</option>
  <option value="sleepy@woodworkers.com">Sleepy</option>
  <option value="bashful@woodworkers.com">Bashful</option>
  <option value="sneezy@woodworkers.com">Sneezy</option>
  <option value="dopey@woodworkers.com">Dopey</option>
  <option value="doc@woodworkers.com">Doc</option>
</datalist>

multiple 属性が指定された場合のみ、値はカンマで区切られた適切な形式のメールアドレスのリストになります。リスト内の各アドレスから、末尾の空白と先頭の空白はすべて削除されます。 required 属性が存在する場合、少なくとも1つのメールアドレスが必要です。

ブラウザーによっては、 multiple が存在する場合に関連付けられた <datalist> から配下のメール会アドレスのためにオプションの list を表示することがあります。他のブラウザーは対応していません。

file 入力型

multiplefile 入力型に設定されている場合、1つ以上のファイルを選択することができます。

<form method="post" enctype="multipart/form-data">
  <p> 
    <label for="uploads">
       アップロードする画像を選択してください:
    </label> 
    <input type="file" id="uploads" name="uploads" accept=".jpg, .jpeg, .png, .svg, .gif" multiple> 
  </p>
  <p> 
    <label for="text">アップロードするテキストファイルを選択してください: </label> 
    <input type="file" id="text" name="text" accept=".txt">
 </p>
  <p>
    <input type="submit" value="Submit"> 
  </p> 
</form>

multiple が設定された file 入力欄と、設定されていない入力欄との外見の違いに注意してください。

フォームが送信されたとき、 method="get" を使用していれば、選択された各ファイルの名前が URL パラメータに?uploads=img1.jpg&uploads=img2.svg のように追加されていたはずです。しかし、マルチパートのフォームデータを送信しているので、post を多用しています。詳しくは <form> 要素とフォームデータの送信を参照してください。

select

<select> 要素の multiple 属性は、選択肢のリストから 0 個以上の選択肢を選択するための制御を表します。そうでなければ、<select> 要素は、選択肢のリストから単一の <option> を選択するための制御を表します。一般的に、このコントロールは複数の属性の存在に基づいて異なる外観を持ち、属性が存在する場合には、ほとんどのブラウザは、一行のドロップダウンではなくスクロールするリストボックスを表示します。

<form method="get" action="#">
<p>
 <label for="dwarfs">好きな木こりを選ぶ:</label>
  <select multiple name="drawfs" id="drawfs">
    <option>grumpy@woodworkers.com</option>
    <option>happy@woodworkers.com</option>
    <option>sleepy@woodworkers.com</option>
    <option>bashful@woodworkers.com</option>
    <option>sneezy@woodworkers.com</option>
    <option>dopey@woodworkers.com</option>
    <option>doc@woodworkers.com</option>
  </select>
</p>
<p>
 <label for="favoriteOnly">好きなものを選ぶ:</label>
  <select name="favoriteOnly" id="favoriteOnly">
    <option>grumpy@woodworkers.com</option>
    <option>happy@woodworkers.com</option>
    <option>sleepy@woodworkers.com</option>
    <option>bashful@woodworkers.com</option>
    <option>sneezy@woodworkers.com</option>
    <option>dopey@woodworkers.com</option>
    <option>doc@woodworkers.com</option>
  </select>
</p>
<p> 
  <input type="submit" value="Submit"> 
</p> 
</form>

2つのフォームコントロール間の外観の違いに注意してください。

/* この CSS のコメントを解除して、マルチプルがシングルと同じ高さになるようにします。 */

/*
select[multiple] {
  height: 1.5em;  
  vertical-align: top;
}
select[multiple]:focus,
select[multiple]:active {
  height: auto;
}
*/

複数の属性を持つ <select> 要素の中で複数のオプションを選択する方法がいくつかあります。オペレーティングシステムに応じて、マウスを使用する人は CtrlCommand、または Shift キーを押したまま、複数のオプションをクリックして、それらを選択/選択解除することができます。キーボードユーザは <select> 要素に焦点を当てて、カーソルキーの UpDown を使って選択したい範囲の上部または下部にある項目を選択して、オプションを上下に移動することで、複数の連続した項目を選択することができます。連続していない項目の選択はあまりサポートされていません: Space キーを押すことで項目の選択と選択解除ができるはずですが、サポートはブラウザによって異なります。

仕様書

仕様書 状態 備考
HTML Living Standard
multiple attribute の定義
現行の標準
HTML5
multiple attribute の定義
勧告

関連情報