<param>: オブジェクト引数要素

HTML の <param> 要素は、<object> 要素の引数を定義します。

コンテンツカテゴリ なし
許可されている内容 なし。これは 空要素 です。
タグの省略 空要素であるため開始タグは必須、また終了タグを置いてはなりません。
許可されている親要素 <object> の子として、他のフローコンテンツより前に配置可能。
許可されている ARIA ロール なし
DOM インターフェイス HTMLParamElement

属性

この要素にはグローバル属性があります。

name
引数の名称。
value
引数の値

非推奨の属性

type これは非推奨の API です。まだ動作しているかもしれませんが、もう使用するべきではありません。
valuetype が "ref" に設定されている場合にのみ指定可能。value の値で指定された URI に存在するオブジェクトの MIME タイプを指定します。
valuetype これは非推奨の API です。まだ動作しているかもしれませんが、もう使用するべきではありません。
value 属性の型を指定します。指定可能な値は以下の通りです。
  • data: 初期値。値は文字列としてオブジェクトの実装に渡されます。
  • ref: 値は、実行時の値が格納されているリソースへの URI です。
  • object: 同一文書内の他の <object> 要素の ID

<param> の使用例については、<object> のページを参照してください。

仕様書

仕様書 状態 備考
HTML Living Standard
<param> の定義
現行の標準
HTML5
<param> の定義
勧告
HTML 4.01 Specification
<param> の定義
勧告

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報