<div>: コンテンツ分割要素

HTML の コンテンツ分割要素 (<div>) は、フローコンテンツの汎用コンテナーです。 CSS を用いてスタイル付けがされるまでは、コンテンツやレイアウトには影響を与えません。

<div> 要素は「純粋」なコンテナーとして、本質的には何も表しません。その代わり、 classid を使用してスタイル付けしやすくしたり、文書内で異なる言語で書かれた部分を (lang 属性を使用して) 示したりするために使用します。

コンテンツカテゴリ フローコンテンツ, 知覚可能コンテンツ
許可されている内容 フローコンテンツ
または (WHATWG HTML において) 親要素が <dl> である場合: 1つ以上の <dt> 要素と、それに続く1つ以上の <dd> 要素、さらに任意で <script> 要素や <template> 要素が混在。
タグの省略 不可。開始と終了タグの両方が必要。
許可されている親要素 フローコンテンツ を受け入れるすべての要素。
または (WHATWG HTML において) <dl> 要素。
許可されている ARIA ロール すべて
DOM インターフェイス HTMLDivElement

属性

この要素はグローバル属性を持ちます。

メモ: align 属性は廃止されたので、使用しないでください。代わりに、 CSS のプロパティを使用したり、 CSS グリッドCSS フレックスボックスを使用して <div> 要素をページの中央に配置したりしてください。

使用上の注意

  • <div> 要素は、他に適切な意味的要素(<article><nav> など)がない場合に限り使用してください。

単純な例

<div>
  <p>Any kind of content here. Such as
  &lt;p&gt;, &lt;table&gt;. You name it!</p>
</div> 

結果はこのようになります。

スタイル付けを行う例

この例では CSS を用いて <div> にスタイルを適用することで、影付きのボックスを作成します。なお、 <div> 要素に class 属性を使用して、 "shadowbox" という名前のスタイルを要素に適用します。

HTML

<div class="shadowbox">
  <p>Here's a very interesting note displayed in a
  lovely shadowed box.</p>
</div>

CSS

.shadowbox {
  width: 15em;
  border: 1px solid #333;
  box-shadow: 8px 8px 5px #444;
  padding: 8px 12px;
  background-image: linear-gradient(180deg, #fff, #ddd 40%, #ccc);
}

結果

仕様書

仕様書 状態 備考
HTML Living Standard
<div> の定義
現行の標準 最新のスナップショットから変更なし。
HTML5
<div> の定義
勧告 align を廃止
HTML 4.01 Specification
<div> の定義
勧告

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報