optgroup 要素

概要

HTML の optgroup 要素 (<optgroup>) は、Web フォームに於いて <select> 要素内の、選択肢 (<option>) のグループを作成します。

  • コンテンツカテゴリ なし
  • 許可された内容 0 個以上の <option> 要素
  • タグの省略 開始タグは必須。要素の直後に他の <optgroup> 要素が接続する場合、また親要素が他の内容を持たない場合、終了タグが省略可能となる。
  • 許可された親要素 <select> 要素
  • DOM インターフェイス HTMLOptGroupElement
注意: optgroup 要素を入れ子にする事は出来ません。

属性

他の全ての HTML 要素と同様に、この要素はグローバル属性を持ちます。

disabled 属性
この論理属性が指定された場合、このオプショングループ内の項目の何れも選択不能となります。多くの場合、ブラウザはそのコントロールをグレーアウトで表示し、マウスクリックやフォーカスなど、如何なるイベントも受け付けなくなります。
label 属性
ブラウザがユーザインターフェース上の選択肢にラベル付けするのに使用出来るオプションのグループの名前。optgroup 要素を使用する場合には、この属性は必須です。

<select>
  <optgroup label="Group 1">
    <option>Option 1.1</option>
  </optgroup> 
  <optgroup label="Group 2">
    <option>Option 2.1</option>
    <option>Option 2.2</option>
  </optgroup>
  <optgroup label="Group 3" disabled>
    <option>Option 3.1</option>
    <option>Option 3.2</option>
    <option>Option 3.3</option>
  </optgroup>
</select>

表示結果

仕様

仕様書 策定状況 コメント
WHATWG HTML Living Standard Living Standard  
HTML5 勧告候補  
HTML 4.01 Specification 勧告  

ブラウザ実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari (WebKit)
基本サポート 1.0 (有) (有) (有) (有)
機能 Android Firefox Mobile (Gecko) IE Phone Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート (有) (有) (有) (有) (有)

関連情報

Document Tags and Contributors

Contributors to this page: ethertank, yyss
最終更新者: yyss,