translate グローバル属性 は列挙型属性で、要素の翻訳可能な属性の値や Text 子ノードを、ページをローカライズする際に翻訳するべきか、あるいは変更せずにおくかを指定します。以下の値が使用できます。

  • 空文字列または "yes": ページをローカライズする際に翻訳すべきであることを示します。
  • "no": 要素を翻訳してはならないことを示します。

すべてのブラウザーがこの属性を理解する訳ではありませんが、 Google 翻訳のような自動翻訳システムから尊重され、また、人力翻訳で使用されるツールからも尊重されるかもしれません。このように、ウェブの開発者はこの属性を、翻訳するべきではないコンテンツをマークするために使用することが重要です。

仕様書

仕様書 状態 備考
HTML Living Standard
translate の定義
現行の標準 最新のスナップショットである HTML 5.1 から変更な。
HTML 5.1
translate の定義
勧告 HTML Living Standard のスナップショット、初回定義

ブラウザーの対応

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeEdge MobileAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
基本対応
実験的
Chrome 完全対応 ありEdge 未対応 なしFirefox 未対応 なしIE 未対応 なしOpera 完全対応 ありSafari 完全対応 ありWebView Android ? Chrome Android 完全対応 ありEdge Mobile 未対応 なしFirefox Android 未対応 なしOpera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android ?

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
実装状況不明  
実装状況不明
実験的。動作が変更される可能性があります。
実験的。動作が変更される可能性があります。

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mdnwebdocs-bot, mfuji09, yyss, hamasaki
最終更新者: mdnwebdocs-bot,