accesskey グローバル属性は、現在の要素のショートカットキーを生成するためのヒントを与えます。この属性は空白で区切った表示可能な文字(キーボードから生成できるアクセント付き文字やその他の文字を含む)から成ります。

メモ: WHATWG の仕様書では、空白区切りの複数の文字を指定することができ、ブラウザーは対応する最初の一つを使用するとしています。しかし、これは多くのブラウザーでは動作しません。 IE や Edge では、他のコマンドと競合がない問題なく使用することができる最初の1つを使用します。

アクセスキーを有効にする操作は、ブラウザーやプラットフォームによって異なります。

  Windows Linux Mac
Firefox Alt + Shift + key Firefox 57 以降では Control + Option + key または Control + Alt + key
Firefox 14 以降では Control + Alt + key
Firefox 13 以前では Control + key
Internet Explorer Alt + key N/A
Google Chrome Alt + key Control + Alt + key
Safari Alt + key N/A Control + Alt + key
Opera 15+ Alt + key Control + Alt + key
Opera 12

Shift + Esc で、accesskey でアクセスできるコンテンツの一覧を開きます。そして key を押すと、該当項目を選択できます。

Firefox ではユーザー設定で修飾キーをカスタマイズできますので注意してください。

仕様策定状況

仕様書 策定状況 コメント
HTML 5.2
accesskey の定義
勧告 現実の実装のためにもっと現実的な振る舞いを記述。
HTML Living Standard
accesskey の定義
現行の標準 最新の W3C の HTML 5.1 から変更なし。
HTML 5.1
accesskey の定義
勧告 HTML5 から変更なし。
HTML5
accesskey の定義
勧告 HTML 4.01 Specification から accesskey に設定できる文字が増えました。また、任意の要素に設定できるようになりました。
HTML 4.01 Specification
accesskey の定義
勧告 <a>, <area>, <button>, <input>, <label>, <legend> and <textarea> 要素のみ対応。

ブラウザーの対応

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本対応 あり あり あり あり あり あり
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本対応 あり あり あり あり あり あり あり

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09, yyss
最終更新者: mfuji09,