<big>: 大きめの文字列要素

廃止: この機能は廃止されました。まだいくつかのブラウザーで動作するかもしれませんが、いつ削除されてもおかしくないので、使わないようにしましょう。

廃止された HTML の Big 要素 (<big>) は、内包するテキストを周りの文字列よりも1段階大きいフォントの大きさで描画します(例えば mediumlarge になります)。大きさはブラウザーの最大フォントの大きさに制限されます。

使用上の注意: この要素は純粋に視覚的なものでしたので、 HTML5 では削除され、もう使用するべきではありません。ウェブ開発者は CSS の font-size プロパティを使用して、フォントの大きさを調整してください。

属性

この要素は、すべての要素で共通の グローバル属性 以外には属性を持ちません。

ここでは <big> を使って表示する例と、その後で現在の CSS の文法で代用して同じ結果を得る方法を示します。

<big> の使用

This example uses the obsolete <big> element to increase the size of some text.

HTML

<p>
  This is the first sentence. <big>This whole
  sentence is in bigger letters.</big>
</p>

結果

CSS の font-size の使用

この例では CSS の font-size プロパティを使用して、フォントの大きさを1レベル大きくしています。

CSS

.bigger {
  font-size: larger;
}

HTML

<p>
  This is the first sentence. <span class="bigger">This whole
  sentence is in bigger letters.</span>
</p>

結果

DOM インターフェイス

この要素は HTMLElement インターフェイスを提供します。

実装メモ: Gecko 1.9.2 までのバージョンは、この要素に HTMLSpanElement インターフェイスを実装しています。

ブラウザー実装状況

BCD tables only load in the browser

関連情報