<time>

HTML の <time> 要素は、特定の時の区間を表します。 datetime 属性を使用して、機械可読な形式の日付を記述することができ、検索エンジンの結果を改善したりリマインダーなどの独自機能に使用したりすることができます。

次のうちの一つを表します。

コンテンツカテゴリ フローコンテンツ, 記述コンテンツ, 知覚可能コンテンツ
許可されている内容 記述コンテンツ
タグの省略 不可。開始と終了タグの両方が必要。
許可されている親要素 記述コンテンツを受け入れるすべての要素
暗黙の ARIA ロール 対応するロールなし
許可されている ARIA ロール すべて
DOM インターフェイス HTMLTimeElement

属性

他のすべての HTML 要素と同様に、この要素はグローバル属性に対応しています。

datetime
この属性は要素の日付や時刻を表し、下記に示す書式のうちの一つでなければなりません。

使用上のメモ

この要素は、機械可読な形式で日付や時刻を表現するためのものです。例えばユーザーエージェントが、ユーザーのカレンダーにイベントの予定情報を提供することに役立てることができます。

この要素はグレゴリオ暦導入前の日付に対して使用するべきではありません (日付の計算で混乱するため)。

datetime 値 (機械可読な日時の値) は要素の datetime 属性の値であり、正しい書式 (下記参照) でなければなりません。要素に datetime 属性がない場合、子孫要素を持ってはならずdatetime 値が要素のテキストの内容になります。

妥当な datetime 値

妥当な年の文字列
2011
妥当な月の文字列
2011-11
妥当な日付の文字列
2011-11-18
年のない妥当な日付の文字列
11-18
妥当な週の文字列
2011-W47
妥当な時刻の文字列
14:54
14:54:39
14:54:39.929
妥当なローカル日時の文字列
2011-11-18T14:54:39.929
2011-11-18 14:54:39.929
妥当なグローバル日時の文字列
2011-11-18T14:54:39.929Z
2011-11-18T14:54:39.929-0400
2011-11-18T14:54:39.929-04:00
2011-11-18 14:54:39.929Z
2011-11-18 14:54:39.929-0400
2011-11-18 14:54:39.929-04:00
妥当な期間の文字列
PT4H18M3S

単純な例

HTML

<p>コンサートは<time datetime="2018-07-07T20:00:00">20:00</time>に始まります。</p>

結果

datetime の例

HTML

<p>コンサートは<time
  datetime="2001-05-15T19:00">5月15日</time>に開催されます。</p>

結果

仕様書

仕様書 状態 備考
HTML Living Standard
<time> の定義
現行の標準 HTML 5.1 から変更なし
HTML 5.1
<time> の定義
勧告 HTML5 から変更なし
HTML5
<time> の定義
勧告 初回定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報

  • <data> 要素では、他の種類の値を示すことが可能です。