HTML 要素リファレンス

以下のリストは、HTML5 で導入された新しいものを含む、すべての HTML 要素リファレンスです。

HTML 要素 は、HTML ドキュメントがどのように構築されるか、HTML ドキュメントのどの場所にどのコンテンツが置かれるべきかを指定するコンポーネントです。要素の名前は角括弧で囲まれ (<要素名>)、「タグ」と呼ばれます。要素が他のコンテンツを含む場合、同じ要素名の頭にスラッシュが付く「閉じタグ」(</要素名>) で終わります。画像要素など、一部のタグは閉じる必要がありません。これらは「空要素」として知られています。HTML ドキュメントはこれらの要素のツリーを含みます。各要素には、それを表す名前がつけられています。例えば、<title> 要素は、ドキュメントのタイトルを表します。以下は、HTML 要素のアルファベット順のリストです。

HTML 要素

A

B

C

D

E

F

G

H

I

J

K

L

  • <label> (フォーム制御ラベル)
  • <legend> (フィールドセットの説明)
  • <li> (リスト項目)
  • <link> (ドキュメント内部に関連付けられたメタデータ)
  • <listing> (コードリスト) 非推奨 HTML3.2

M

N

  • <nav> (ナビゲーションコンテナ) HTML5
  • <nobr> (改行禁止)
  • <noframes> (フレームなし) 廃止 HTML4
  • <noscript> (スクリプト使用不可の場合のフォールバックコンテンツ)

O

P

Q

R

(Firefox で Ruby 要素を表示するには、https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/1935https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/6812 などのアドオンをインストールする必要があります。)

S

T

U

  • <u> (HTML4 までは下線、HTML5 では曖昧) 非推奨 HTML4 HTML5
  • <ul> (順序なしリスト)

V

W

X

Y

Z

HTML 要素
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z 
(クイックリンク: HTML カテゴリ)

ドキュメントのタグと貢献者

Contributors to this page: ethertank, Marsf, teoli, Mgjbot, Okome
最終更新者: ethertank,