Window: pagehide イベント

pagehide イベントは、ブラウザーがセッションの履歴から他のページを表示する過程において、現在のページを非表示にしたときに Window へ送られます。例えば、ユーザーがブラウザーの戻るボタンをクリックしたとき、現在のページはひとつ前のページが表示される前に pagehide イベントを受け取ります。

バブリング なし
キャンセル 不可
インターフェイス PageTransitionEvent
イベントハンドラープロパティ onpagehide

この例では、イベントハンドラーが pagehide イベントを監視するために確立され、ページが再利用できるように保存されようとするときに特殊な扱いを行います。

window.addEventListener("pagehide", event => {
  if (event.persisted) {
    /* このページは破棄されないので、後で再利用することができます */
  }
}, false);

これは onpagehide イベントハンドラープロパティを Window 上で利用することで書くこともできます。

window.onpagehide = event => {
  if (event.persisted) {
    /* このページは破棄されないので、後で再利用することができます */
  }
}

仕様書

仕様書 状態 備考
HTML Living Standard
pagehide の定義
現行の標準 初回定義
HTML5
pagehide の定義
勧告

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
pagehide eventChrome 完全対応 ありEdge 完全対応 12Firefox 完全対応 ありIE 完全対応 ありOpera 完全対応 ありSafari 完全対応 ありWebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 ありOpera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応

関連情報